栃木県塩谷郡塩谷町:西ノ山古墳群と大宮城跡(その1)

過日,日々輝学園高等学校(栃木県塩谷郡塩谷町大宮)の敷地内にある西ノ山古墳群の一部と大宮城跡の一部を見学した。日々輝学園高等学校の職員室で挨拶をし,見学の許可を得た上で,グラウンドの南端付近に設置してある案内板で遺跡の配置等を確認。斗光ヶ丘古墳の石室(移築・復元)を最初に見学し,そのあとで時計と反対まわりに遊歩道を散策しながら,大宮城本…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県塩谷郡塩谷町:醫王寺・道下薬師堂・加茂神社と古墳(その2)

過日,真言宗智山派瑠璃光山持寶院醫王寺(栃木県塩谷郡塩谷町道下)と道下薬師堂を参拝し,更に,道下薬師堂のある山の山頂に鎮座する加茂神社を参拝した。加茂神社の祭神は,別雷神とのこと。道下薬師堂の背後に加茂神社の鳥居があり,そこから参道(山道)が続いている。比較的急坂なのだが,しばらく上ると加茂神社の表参道と思われる厳しい急坂が見える。その…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県塩谷郡塩谷町:醫王寺・道下薬師堂・加茂神社と古墳(その1)

過日,真言宗智山派瑠璃光山持寶院醫王寺(栃木県塩谷郡塩谷町道下)と道下薬師堂を参拝し,更に,道下薬師堂のある山の山頂に鎮座する加茂神社を参拝した。道下薬師堂は,醫王寺の背後にある森の中にある。質素ながらもとても立派なもので,何となく古い神仏習合時代の信仰の様子を彷彿とさせるようなところがある。とても勉強になった。この森一帯は,3基の円墳…
コメント:0

続きを読むread more

矢板市東泉:端雲院と古墳

過日,曹洞宗・曲渕山端雲院(栃木県矢板市東泉)を参拝し,その境内地にある古墳を拝見した。端雲院は,慶長年間に創建の古い寺院。端雲院の墓地区画内にある古墳は,立野古墳と呼ばれる推定直径12.5mの円墳。住職に挨拶し,許可を得て古墳を見学した。現地では住職から懇切な説明を受けることができた。また,本堂内の諸仏を拝することもできた。現在の住職…
コメント:0

続きを読むread more

深谷市岡:寅稲荷神社と古墳

過日,寅稲荷神社(埼玉県深谷市岡)を参拝した。寅稲荷神社の基壇部は,寅稲荷塚古墳と呼ばれる古墳(墳丘長約51mの前方後円墳)とされている。寅稲荷塚古墳は,前方部の方が後円部よりも高くなっており,その前方部の墳丘上に虎稲荷神社の社殿が鎮座し,後円部上に参道があるという状態となっている。ただし,後円部が最初から低いのか,後代の掘削によるもの…
コメント:0

続きを読むread more

深谷市岡:お手長山古墳

過日,お手長山古墳(埼玉県深谷市岡)を訪問した。「お手長」は「おてなが」と読むらしい。墳頂に鎮座する天手長男神社に由来する名称なのだろう。お手長山古墳は,墳丘長45mの前方後円墳とされている。発掘調査が行われており,その結果は深谷市教育委員会編『深谷市教育委員会埋蔵文化財調査報告書第83集 熊野遺跡VII(立堀地区の調査) お手長山古墳…
コメント:0

続きを読むread more

深谷市岡:中宿歴史公園

過日,中宿歴史公園(埼玉県深谷市岡)を訪問した。中宿歴史公園は,奈良時代~平安時代のものとみられる倉庫群跡が発見された中宿遺跡を史跡公園として整備した公園。2棟の古代倉庫が復元展示されているほか,倉庫跡の場所等が展示されている。立地や建物配置等に関し,つくば市の平沢官衙遺跡と似たような部分がある。たぶん,律令国家体制下において,全国一律…
コメント:0

続きを読むread more

静岡市清水区:秋葉山古墳群

過日,秋葉山古墳群(静岡県静岡市清水区八坂東)を訪問した。秋葉山古墳群は,3基の円墳から構成されており,その中の1号墳と2号墳は秋葉山公園の中にあり,3号墳は秋葉山公園の敷地とは柵によって分界されている鹿島神社の社殿鎮座地の築山様の部分となっている。1号墳と2号墳は公園内にあるので直接に見学できたが,3号墳は,いったん公園の外に出て鹿島…
コメント:0

続きを読むread more

静岡市:草薙神社

過日,草薙神社(静岡県静岡市清水区草薙)を参拝した。祭神は,日本武尊。草薙神社は,式内社・駿河國有度郡草薙神社と比定されている。言うまでもなく,草薙の剣(天叢雲の剣)の伝承と深い関係のある神社であり,景行天皇が創始し,草薙の剣を奉納したことが始まりの神社とされている。その草薙の剣は,天武天皇の代に熱田神宮に奉納されることになったとのこと…
コメント:0

続きを読むread more

静岡市:瓢箪塚古墳

過日,瓢箪塚古墳(静岡県静岡市清水区谷田)を見学した。瓢箪塚古墳は,ひょうたん塚公園の敷地内に保存されている。瓢箪塚古墳は,西の原1号墳とも呼ばれ,かつて合計6基の古墳で構成される西の原古墳群を構成する古墳中の1基だったが,現在では,この瓢箪塚古墳だけが残されているとのこと。なお,広い意味での谷田古墳群(静岡県静岡市駿河区谷田~同市清水…
コメント:0

続きを読むread more

静岡市:谷田古墳群

谷田古墳群は,静岡県立美術館付近~静岡県立大学草薙キャンパス付近に分布する古墳群であり,かつてはかなり多数の古墳が存在していたことが知られているが,現存する古墳は少ない。県立美術館付近にある古墳は見学しなかった。その様子に関しては,下記の趣味の案件のサイトで詳しく紹介されている。谷田宮の後公園(静岡県静岡市駿河区谷田)の敷地内に3基の円…
コメント:0

続きを読むread more

やぶきた茶の原樹

過日,谷田宮の後公園(静岡県静岡市駿河区谷田)を訪問した際,同公園の東端入口付近で「やぶきた原樹」との標識のある茶の樹を見た。見た目は普通の茶の樹なので,区別しようがないのだが,「なるほどこれが原樹なのか・・・」と妙に感心してしまった。 やぶきた原樹 説明板 谷田宮の後公園東側入口付近にあるモニュメント  ふじの…
コメント:0

続きを読むread more

静岡市:静岡浅間神社と古墳(その2)

過日,静岡浅間神社(静岡県静岡市葵区宮ケ崎町)を参拝した。大歳御祖神社は,静岡浅間神社の非常に広い境内地の最南端にあり,朱色の鳥居がある。 大歳御祖神社と八千戈神社との間の長い石段を登ると麗山神社の鎮座地に至る。麗山神社は,古くから賤機山の尾根上に鎮座する神社であり,元は「山宮」と称したとのこと。この尾根に存在する古墳の被葬者を弔い,…
コメント:0

続きを読むread more

静岡市:静岡浅間神社と古墳(その1)

過日,静岡浅間神社(静岡県静岡市葵区宮ケ崎町)を参拝した。静岡浅間神社は,神部神社,浅間神社及び大歳御祖神社の三社の総称。神部神社は,式内社・駿河國安倍郡神部神社に比定されており,その祭神は,大己貴命。瓊瓊杵命・栲幡千千姫命・東照神を配祀している。古代の朝廷と直接の関係をもつ神社であり,実質的に国府のような役割をもっていたのだと考えられ…
コメント:0

続きを読むread more

フデリンドウ

先日,ある古墳群を見学中,整備された散策路の脇に小さなリンドウの仲間が花を咲かせているのを見つけた。たぶん,フデリンドウ(Gentiana zollingeri)だろうと思う。小さな植物なので,慣れていないと存在に気づかないかもしれないけれども,その青い花を見つけると嬉しくなる植物の1つ。たいていの場合,結構多くの個体が近くに存在する。…
コメント:0

続きを読むread more