千葉県香取郡多古町島:多古光湿原再訪

2023年2月16日のことだが,多古光湿原(千葉県香取郡多古町島)を再訪した。 2023年の夏の間には2回訪問したのだが,その訪問の際には,主に多古光湿原の北側部分だけを散策し,その範囲内で,様々な動植物を観察した。ただ,夏の間は,多古光湿原の範囲内の土地のほぼ全域にわたって丈の高い草などが生い茂っており,北側部分以外の部分の様子がは…
コメント:0

続きを読むread more

千葉県香取郡東庄町夏目:八丁堰(夏目の堰)再訪

2024年2月16日のことだが,夏目の堰とも呼ばれる八丁堰(千葉県香取郡東庄町夏目)を訪問し,野鳥を観察した。 千葉県立東庄県民の森(千葉県香取郡東庄町小南)の駐車場にクルマを停め,そこから先は徒歩で往復。 自宅からは結構距離があるので,到達するまでに時間がかかる。餌場に移動する前の状態の野鳥を観察することは最初から諦めており,到着時…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市筑波:筑波山神社(その2)

2023年3月中旬のことだが,筑波山の男体山の山頂にある筑波山神社を参拝した。男体山の祭神は,筑波男神(伊弉諾尊)。 宮脇駅からケーブルカーに乗って筑波山頂上駅まで行き,そこから先は普通に徒歩で男体山頂上まで徒歩で登山した。これまで何度か山頂まで登ったことがあり,登山道の様子を知っていたはずなのだが,やはり老化による劣化には勝てない。…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市筑波:筑波山神社(その1)

2023年3月中旬のことだが,老化による劣化のため登山はそろそろ無理だと悟り,これが人生で最後の機会だと思って筑波山の男体山の山頂にある筑波山神社を参拝した。男体山の祭神は,筑波男神(伊弉諾尊)。 筑波山神社は,式内社常陸國筑波郡筑波山神社二座名神大と比定されている。ただし,知足院の僧・俊在が著した『筑波山流記』(天正18年(1590…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市筑波:朝日稲荷神社

2023年3月中旬のことだが,筑波山神社の境内社になっている朝日稲荷神社(茨城県つくば市筑波)を参拝した。祭神は,太田命・大宮能売命。 神社の前に立てられている説明板によれば,朝日稲荷神社は,嵯峨天皇の皇子・常陸太守忠良親王創建の神社とされている。ただし,再建年代は不詳とも書かれている。明治時代以降に再建・建立された神社ではないかと推…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市筑波:日枝神社・春日神社

2023年3月中旬のことだが,筑波山神社の境内社になっている日枝神社・春日神社(茨城県つくば市筑波)を参拝した。日枝神社の祭神は,大山咋神。春日神社の祭神は,武甕槌神・経津主神・天兒屋根神・比売神。 『常陸国筑波山下画図(常陸國筑波山下畫圖)』を見ると,日枝神社・春日神社は,江戸時代から山王社(=日枝神社)・春日社(=春日神社)だった…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市筑波:知足院大御堂

2023年3月中旬のことだが,真言宗豊山派・筑波山知足院中禅寺大御堂(茨城県つくば市筑波)を参拝した。本尊は,千手観世音菩薩。坂東三十三観音霊場第二十五番札所となっている。 大御堂は,明治初年の神佛分離により廃寺となったけれども,再建され,現時点では,真言宗豊山派・神齢山悉地院大聖護国寺(東京都文京区大塚)の別院という位置づけになって…
コメント:0

続きを読むread more

印西市師戸:師戸城跡(その4)

2023年2月中旬のことだが,師戸城跡(千葉県印西市師戸)を見学した。 二郭の南端には展望台がある。 二郭の東側~北側には深い空堀があり,堀底道を歩けるようになっているはずだったのだが,修理工事のため立入禁止となっていた。 いつか機会があったら再訪しようと思っている。 展望台 展望台から見た印旛沼 展望台から見た…
コメント:0

続きを読むread more

印西市師戸:師戸城跡(その3)

2023年2月中旬のことだが,師戸城跡(千葉県印西市師戸)を見学した。 師戸城の主郭(本丸)と二郭(二の丸)は,城跡の南端の台地縁付近に位置している。ここからは,印旛沼とその先の臼井城址公園(千葉県佐倉市臼井)方面の様子がよく見える。 現在の印旛沼は,干拓によって随分と小さくなってしまっているので往時の姿とはだいぶ異なる。築城当時に…
コメント:0

続きを読むread more

印西市師戸:師戸城跡(その2)

2023年2月中旬のことだが,師戸城跡(千葉県印西市師戸)を見学した。 師戸城の中央に位置する三郭は,最も広い平坦部をもつ郭となっており,北側~東側~南側に空堀がある。 これらの空堀全部について堀底道を歩けるようになっているはずだったのだが,私が訪問した時には三郭の東側に位置する空堀の堀底道~虎口付近が公園の修理工事により立入禁止に…
コメント:0

続きを読むread more