島田市野田:龍雲寺

過日,曹洞宗・三石山龍雲寺(静岡県島田市野田)を参拝した。龍雲寺の縁起等の詳細は不詳。立派な本殿だと思った。龍雲寺の入口付近には,かなり古い由緒がありそうな石仏と供養塔の復元物が安置されていた。 龍雲寺の背後(北東側)には三石山があり,その尾根筋には三石古墳と呼ばれる古墳がある(下記の静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイドのサイトの記事参照)…
コメント:0

続きを読むread more

島田市野田:田ノ谷古墳

過日,島田市中央公園(静岡県島田市野田)の中にある田ノ谷遺跡を見学した。田ノ谷遺跡には,山の尾根に並ぶ住居跡遺跡と田の谷古墳がある。住居跡遺跡にある1棟分の竪穴式住居が復元展示されている。田の谷古墳の石室は,下半分だけが露頭したような状態で保存されている。その所在地は,尾根上ではなく斜面となっているのでわかりにくいけれども,古墳に見慣れ…
コメント:0

続きを読むread more

島田市阪本:愛宕塚古墳

過日,愛宕塚古墳(静岡県島田市阪本)を見学した。愛宕塚古墳は,全長21.5m・高さ2.75mの前方後円墳であり,谷口原古墳群を構成する古墳の中で最大の古墳。帆立貝式古墳のような形状の古墳とのことなのだが,実際には円墳のように見える。どうやらこの1基しか残されていないようだ。谷口原古墳群に属する他の古墳は,開墾のために破壊され,または,盗…
コメント:0

続きを読むread more

富士市大渕:大渕片倉古墳群

過日,大渕片倉古墳群(静岡県富士市大渕)を見学した。大渕片倉古墳群は,富士総合運動公園の南東側に位置する「古墳公園」と呼ばれる区域の駐車場前にあり,3基の円墳によって構成されている。それらの円墳は,半竪穴式石室(半竪穴式石室)と呼ばれる特殊な構造をもった石室をもっているという特徴があるとのこと。トポロジー的な発想からすると,このような竪…
コメント:0

続きを読むread more

富士市伝法:広見公園の古墳(その2)

過日,広見公園(静岡県富士市伝法)を訪問した。 公園内のふるさと歴史ゾーンには,古代の古墳(横沢古墳,伝法土手内古墳群の2号墳,2号墳,4号墳,26号墳,27号墳)があり,また,江戸時代~明治時代の歴史的建物が保存されている。順に見て回った。とても勉強になった。なお,伝法古墳群の所在地に関する記述は,富士市教育委員会編『富士市埋蔵文化財…
コメント:0

続きを読むread more

富士市伝法:広見公園の古墳(その1)

過日,広見公園(静岡県富士市伝法)を訪問した。公園内のふるさと歴史ゾーンには,古代の古墳(横沢古墳,伝法土手内古墳群の2号墳,2号墳,4号墳,26号墳,27号墳)があり,また,江戸時代~明治時代の歴史的建物が保存されている。順に見て回った。とても勉強になった。なお,伝法古墳群の所在地に関する記述は,富士市教育委員会編『富士市埋蔵文化財調…
コメント:0

続きを読むread more

富士市三ツ沢:実円寺西1号墳

過日,実円寺古墳公園(静岡県富士市三ツ沢)を訪問し,同公園内に保存されている実円寺西1号墳を見学した。実円寺西1号墳は,直径19m・高さ5.8mの円墳とされている。石室が開口しており,中の様子を見ることができる。説明板の記載によれば,現在の石室と墳丘は,石室の崩壊防止のため,解体して修復した上で復元した後のものとのこと。富士市までの移動…
コメント:0

続きを読むread more

常陸大宮市岩崎:春日神社

過日,春日神社(茨城県常陸大宮市岩崎)を参拝した。祭神は,天児屋根命・武甕槌命・経津主命・姫大神。多数の境内社がある。春日神社は,大同2年に奈良三笠山の御分霊を奉って創始された古い神社とのこと。その後,徳川光圀の保護を受け,明治時代に現在の社殿等を整備して今日に至っているようだ。春日神社の境内地を含む周辺一帯は,北原遺跡と呼ばれる奈良・…
コメント:0

続きを読むread more

常陸大宮市岩崎:天満宮

過日,岩崎古墳群を見学した後,天満宮(常陸大宮市岩崎)を参拝した。由緒等の詳細は不詳。天満宮の境内地は,岩崎古墳群の所在地の西に位置しており,古墳群の範囲内には含まれていないが,後原遺跡と呼ばれる縄文時代,奈良・平安時代の遺跡包蔵地の一部となっている。古くから人々が生活を営んだ良い場所だったのだろうと思う。 天満宮入口付近 鳥居…
コメント:0

続きを読むread more

常陸大宮市岩崎:岩崎古墳群と岩花塚群

過日,岩崎古墳群(茨城県常陸大宮市岩崎)を見学した。岩崎古墳群の所在地は,道の駅常陸大宮・かわプラザの北東側に位置する久慈川が大きく湾曲する場所に突出していている台地の北端付近。2基の前方後円墳(いずれも全長20m前後)と2基の円墳の合計4基の古墳で構成される古墳群とされている。北東に位置する1号墳(前方後円墳)は公道から見える範囲内で…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡益子町大沢:風戸塚古墳

過日,星の宮浅間塚古墳を見学した後,風戸塚古墳(栃木県芳賀郡益子町大沢)を見学した。『益子町史 第1巻 考古資料編』の410~412頁にその解説がある。これによれば,風戸塚古墳は,直径38m前後・高さ4m前後の円墳とされている。『益子町史 第1巻』の411には墳丘の測量図面があり,墳丘上に小規模な何らかの構造物があるように記載されている…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡益子町塙:星宮神社

過日,星宮神社(栃木県芳賀郡益子町塙)を参拝した。祭神は,磐裂神・根裂神。蔽屋の中に境内社があり,天満宮・愛宕神社・大杉神社・稲荷神社が祀られている。星宮神社の創始等については不詳。下記のkyonsightの記述によれば,『下野神社沿革史』(明治36年)には,明治年間に村社として加列されたとの記載があるとのこと。星宮神社の鎮座地は,星の…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡益子町塙:星の宮浅間塚古墳

過日,星の宮浅間塚古墳(栃木県芳賀郡益子町塙)を見学した。『益子町史 第1巻 考古資料編』の413~414頁にその解説がある。これによれば,星の宮浅間塚古墳は,前方部を東の方に向けた前方後方墳であり,全長約52m,後方部長約28m・後方部羽場約28m・後方部高さ約4m,前方部長約24m・前方部幅約20m・前方部高さ約3.5mとのこと。星…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡益子町塙:山の神古墳

過日,山の神古墳(栃木県芳賀郡益子町塙)を見学した。『益子町史 第1巻 考古資料編』の420頁にその解説がある。これによれば,山の神古墳は,直径25m前後・高さ3m前後の円墳とされている。山の神の所在地は,セブン-イレブン 益子西店の北東約150m・アプローズ益子の北約50mのところにあるやや大きな森の中。その森の南西端付近からその森の…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡益子町塙:外池酒造店

過日,バッカン塚古墳群を見学した際,菊池病院の北の方にある外池酒造を訪問した。伝統的なタイプのものからモダンなタイプのものまで様々な種類の酒を製造・販売している。ちょっと気になった清酒があったので,何本か購入した。後日の夜に飲んだ。とても美味しかった。 外池酒造の入口付近 敷地内の様子 酒樽
コメント:0

続きを読むread more