"エッセイ"の記事一覧

松本市並柳:弘法山古墳

過日,弘法山古墳(長野県松本市並柳)を見学した。弘法山古墳は,全長66mの前方後方墳とされている。 この日は好天に恵まれ,移動の途中で北アルプスの山々がとても綺麗に見えた。現地に到着し,弘法山古墳前の駐車場にクルマを停めた。当初は,弘法山古墳を見学した後,弘法山の南側に位置する山の尾根上にもあるという幾つかの古墳(北尾根古墳群)を探し…
コメント:0

続きを読むread more

ナンテンハギ

某所を散策中,クサフジの仲間の花を観た。クサフジ(Vicia cracca)かと思ったのだけれども,よく見ると少し違う。葉先が尖るという特徴と托葉の特徴からナンテンハギ(Vicia unijuga)だろうと判断した。その名のとおり,葉の形状が何となくナンテン(Nandina domestica)の葉に似ている。 …
コメント:0

続きを読むread more

結城市結城:城の内遺跡(中世武家屋敷跡)

過日,城の内遺跡(茨城県結城市結城)を見学した。遺跡内には立木之地蔵尊がある。立木之地蔵尊の御堂の前に小さな塚があるが,これは古墳ではないと思われる。遺跡中央部分付近には低い築山様の地形部分が散見される。これは築山ではなく,遺跡調査に伴う攪乱の痕跡のようなものではないかと思われる。城の内遺跡の詳細に関しては,結城市教育委員会編『城の内遺…
コメント:0

続きを読むread more