ホオジロ

今日は,龍ケ崎市牛久沼水辺公園(茨城県龍ケ崎市佐貫町)付近を散策し,そこから北西の方に伸びる護岸堤の上の道路を歩いて往復しながら,様々な野鳥を見学した。

近い距離でホオジロ(Emberiza cioides)を観察することもできた。これまであまり意識していなかったのだけれども,オスの場合,どうも頸部のあたり(頭部の下のあたりを除く全部)が灰色になっている点が他の近縁種との重要な識別点になっているようだ。
当たり前の常識なのかもしれないが,どうにか識別しようと努力を重ねていなければ気づかない識別点かもしれず,その結果として,重要な識別点として意識して撮影しないままでいるかもしれないと思った。

非常に良く特徴を示しているオス個体と出遭えた。幸運だったと思う。

独学なので進歩が遅いけれども,経験を積んで少しずつ前進。


Emberiza cioides


Emberiza cioides


Emberiza cioides


Emberiza cioides


Emberiza cioides


Emberiza cioides


Emberiza cioides


Emberiza cioides


Emberiza cioides



この記事へのコメント