千葉県山武郡芝山町高田・大台・宝馬・山田・岩山:山田・宝馬古墳群(その3)

過日,山田・宝馬古墳群(千葉県山武郡芝山町高田・大台・宝馬・山田・岩山)に属する古墳の中でアクセス可能な古墳を見学した。

山田・宝馬古墳群は,平成4年当時までに判明していた古墳総数で195基とされる大規模な古墳群であり,その所在地も広い。既に湮滅している古墳がかなり多数あり,公道から見学できない古墳もあるのだが,アクセス可能な古墳である限り,全行程を徒歩で見て回った。

芝山スポーツ広場(千葉県山武郡芝山町山田)の北西側に十字路交差点があり,その交差点から西へ約50mほどのところに,道路からもよく見える古墳がある。
この古墳は,山田・宝馬21号墳(直径19.00m・高さ3.30mの円墳)に該当する。

なお,芝山スポーツ広場の敷地は,元は旧芝山中学校の敷地だった。その内には非常に多数の古墳の地下遺構と幾つかの古墳(山田・宝馬57号墳,山田・宝馬69号墳)があった。それらの古墳及び地下遺構は,現時点では全て湮滅している。


IMG_1577.JPG
南東の方から見た山田・宝馬21号墳の所在地付近


IMG_1581.JPG
南西の方から見た山田・宝馬21号墳


IMG_1668.JPG
東の方から見た山田・宝馬21号墳


IMG_1584.JPG
芝山スポーツ広場の敷地内の様子


山田・宝馬21号墳の東の方に成田スカイパークイン芝山(千葉県山武郡芝山町山田)という宿泊施設がある。この施設の敷地の東側フェンスの外側に若干のコブ状の地形部分がある。
確実ではないが,山田・宝馬23号墳(直径14.50m・高さ2.15mの円墳)の残存墳丘ではないかと判断した。


IMG_1589.JPG
成田スカイパークイン芝山


IMG_1590.JPG
山田・宝馬23号墳所在地と思われる場所(フェンスの外)


成田スカイパークイン芝山の東側には京カントリークラブ(千葉県山武郡芝山町山田)というゴルフ場がある。
このゴルフ場の敷地内には山田・宝馬古墳群に属する古墳が多数あったけれども,現在ではその大部分が湮滅している。残存古墳が何基かあるということになっているけれども,ゴルフ場の敷地内に勝手に立ち入るわけにはいかないので,ゴルフコース内にある古墳の見学を断念した。


IMG_1595.JPG京カントリークラブの入口付近


芝山スポーツ広場の北西側にある十字路交差点から北の方に向かって,右手にときどき京カントリークラブのゴルフコースと接しながら,ほぼ直進する道がある。この道の脇に幾つかの古墳が残されている。

交差点から約200mほど北進すると,左手(西側)に古墳が見えてくる。山田・宝馬5号墳(直径13.40m・高さ1.50mの円墳)に該当すると判断した。


IMG_1597.JPG
南の方から見た山田・宝馬5号墳の所在地付近


IMG_1599.JPG
東の方から見た山田・宝馬5号墳


IMG_1665.JPG
北東の方から見た山田・宝馬5号墳


山田・宝馬5号墳の所在地から約20mほど北進すると,右手(東側)に古墳が見えてくる。
立入禁止を示す柵があるので近寄れないのだが,道路から観察した限りでも,山田・宝馬3号墳に該当すると判断できた。

山田・宝馬3号墳は,全長34.00m,後円部直径21.00m・後円部高さ2.20m,前方部幅23.00m・前方部高さ2.40mで,前方部を北の方に向けた前方後円墳とされている。

IMG_1660.JPG西の方から見た山田・宝馬3号墳
(左手前が前方部・右奥が後円部)


IMG_1613.JPG
山田・宝馬3号墳所在地の北東の方に見えるゴルフコース


山田・宝馬3号墳の所在地から更に北の方に約200mほど進むと,左手(西側)の道路脇に小さな塚のようなものが見えてくる。

確実ではないが,山田・宝馬2号墳(直径10.00m・高さ2.92mの円墳)に該当すると判断した。

なお,山田・宝馬2号墳の東側には,道路をはさんで対になるようにして山田・宝馬1号墳(直径10.00m・高さ2.55mの円墳)が存在するはずなのだが,見当たらなかった。道路拡張工事等によって湮滅したものと思われる。
ただ,このように対になっているということから推察すると,山田・宝馬1号墳と2号墳は,古墳時代の古墳ではなく,後代の一里塚の一種または境界塚の一種だったのではないかというような気もする。


IMG_1615.JPG
南の方から見た山田・宝馬2号墳


IMG_1651.JPG
東の方から見た山田・宝馬2号墳


この場所から更に北の方に向けてしばらく進むと,京カントリークラブの北西端付近のY字路分岐点付近に至る。

このY字路分岐点付近には山田・宝馬180号墳(直径22.50m・高さ2.40mの円墳)が存在することになっている。Goggleの航空写真で見る限り,このY字路交差点のすぐ東側にある段丘崖上に大きな円形の土地が存在することを識別できるから,その土地部分が山田・宝馬180号墳に該当すると考えられる。

しかし,現地で段丘崖を登る坂道を登ってみたところ,立入禁止とするためにフェンスが設置されており,しかも,濃密な笹薮で何も見えないような状態だった。見学不可能な古墳または既に湮滅しているかもしれない古墳と判断した。


IMG_1635.JPG
西の方から見た山田・宝馬180号墳の所在地付近


以上がこの日に見学した山田・宝馬古墳群の全部だ。

見落とした古墳があるかもしれない。



この記事へのコメント