カラハナソウとカナムグラ

先日,市貝町内を散策中,カラハナソウ(Humulus lupulus var. cordifolius)と思われる植物の雌花(果穂)を見た。ホップだ。
カナムグラ(Humulus japonicus)かもしれないと思い葉の形状等を比較検討してみたけれども,カラハナソウの葉の特徴をもっているので,カナムグラではなくカラハナソウだろうと思う。


IMG_3419.JPG

IMG_3418.JPG


IMG_3422.JPG


IMG_3421.JPG


その後,坂東市内を散策中,カナムグラが繁茂しているのを見た。カラハナソウと似ているようでも,識別点を意識して観察すると,かなり異なる植物だということがわかる。


IMG_3655.JPG

IMG_3677.JPG

IMG_3663.JPG


IMG_3664.JPG


IMG_3668.JPG


IMG_3678.JPG


カナムグラの葉の上には小さなクモがいた。たぶん,ササグモ(Oxyopes sertatus)だろうと思う。


IMG_3673.JPG



 野田市:カラハナソウ(唐花草)(アサ科カラハナソウ属)

 福原のページ:カナムグラ(クワ科|アサ科)



この記事へのコメント