鴻巣市赤城:赤城神社

過日,赤城神社(埼玉県鴻巣市赤城)を参拝した。祭神は,大己責命・豊城入彦命・彦狭島命。
赤城神社の由緒の詳細は不明なのだが,慶長年間に創始の神社との伝承があり,遅くとも江戸時代には赤城村の鎮守となっていたようだ。
鳥居の額には「赤城大明神」と記されている。

赤城神社の鎮座地は,低地の中にある小島のような自然堤防と思われる土地の上に位置しており,北西側の近隣自治体には埼玉古墳群のような遺跡があり,鴻巣市の南側の方には古墳等の多数の遺跡が残されているのだが,どうも赤城神社鎮座地周辺にはあまり遺跡がないようだ。なぜそうなっているのかは謎としか言いようがない。
境内社・稲荷大明神の基壇部は小さな塚のようになっているが,おそらく現代に構築されたものだろうと思う。


IMG_1491.JPG
鳥居


IMG_1492.JPG
参道


IMG_1493.JPG
拝殿


IMG_1495.JPG
左側の狛犬


IMG_1496.JPG
右側の狛犬


IMG_1501.JPG
本殿


IMG_1499.JPG
赤城神社社叢ふるさとの森の説明板


IMG_1514.JPG
境内社(天満宮)の鳥居


IMG_1515.JPG
境内社(天満宮)


IMG_1502.JPG
境内社(稲荷大明神)の鳥居


IMG_1504.JPG
境内社(稲荷大明神)


IMG_1511.JPG
境内社(御嶽神社)


IMG_1510.JPG
青面金剛明王と庚申塔


  古社巡拝録:赤城神社

この記事へのコメント