鹿沼市千手町:紫雲山千手院

過日,真言宗・紫雲山千手院(栃木県鹿沼市千手町)を参拝した。本尊は,千手観世音菩薩。
下野三十三観音第三十一番札所となっている。
千手院は,天文4年(1535年)創建の寺院。本尊の千手観音菩薩坐像は鎌倉時代の作とされており,鹿沼市の有形文化財に指定されている。現在,無住の寺院となっており,鹿沼市が建物等を管理しているとのこと。
なお,鹿沼市史編さん委員会編『鹿沼市史 前編』(昭和43年3月)の683~684頁では,日光二荒山神社所蔵の記録を根拠に,もっと古い時期の創建の可能性を示唆している。

仁王門や観音堂等の建物はとても立派で,境内地には多数の供養塔等がある。


IMG_9463.JPG
石段


IMG_9465.JPG
説明板


IMG_9479.JPG仁王門


IMG_9484.JPG
仁王門の天井画


IMG_9489.JPG
仁王門裏側


IMG_9475.JPG
石仏と法華千部供養塔


IMG_9466.JPG
妙経千部供養塔


IMG_9468.JPG
古い供養塔など


IMG_9472.JPG
古い墓石など・石碑塚


IMG_9493.JPG
十九夜供養塔と宝篋印塔


IMG_9496.JPG
石段・石仏・十九夜供養塔


IMG_9498.JPG
千手観音堂


IMG_9501.JPG
千十観音堂の彫刻(一部)
(効用毀損説に立脚すると,多数の千社札の貼付は建造物損壊罪の実行行為に該当する)


IMG_9508.JPG
千手観音堂の彫刻(一部)


IMG_9593.JPG
千手観音堂の彫刻(一部)


IMG_9517.JPG
千手観音堂側面


IMG_9502.JPG
説明板


IMG_9504.JPG
千手観音堂付近から見える景色


IMG_9514.JPG
千手観音堂裏にある供養塔など


IMG_9510.JPG
同上


  鹿沼市:木造 千手観音菩薩坐像

この記事へのコメント