下野市川中子:川西薬師堂

過日,洲崎薬師如来または洲崎の薬師堂とも呼ばれる川西薬師堂(栃木県下野市川中子)を参拝した。本尊は,薬師如来。

この薬師堂は,下野国分尼寺跡(栃木県下野市国分寺)の東約700mのところに位置する田の中にある。御堂前まで通行可能な道路があり,若干の駐車スペースもある。

薬師堂の説明板によると,神亀3年(726年)に川を流れてきた薬師如来を拾い上げ祀るようになったのが創始とのこと。
「仏像が流れてきたので拾って祀った」という類似の伝承は,他の寺院や御堂にも幾つか存在する。「今では失われてしなった歴史の記憶の断片を示すものかもしれない」と,いつも思う。


IMG_8951.JPG川西薬師堂


IMG_8962.JPG
境内の様子


IMG_8953.JPG
説明板


IMG_8954.JPG
手水


IMG_8961.JPG
庚申塔


IMG_8958.JPG
十九夜供養塔など


この記事へのコメント