足利市緑町:愛宕神社と古墳

過日,愛宕神社(栃木県足利市緑町)を参拝した。祭神及び由緒等の詳細は不詳。
伝承では足利家が創設した神社とのこと。

かつて,愛宕神社の近くに渡良瀬川の渡し場があり,江戸時代に渡し舟の中で馬が暴れ出したために多数の方が亡くなるという事故があったとのことで,その関係の比較的詳細な説明板と供養塔がある。

愛宕神社の基壇部は,「緑町愛宕山古墳」と呼ばれる全長60mと推定されている前方後円墳の後円部(直径約40m・高さ約7.5m)の上にある。
前方部は,かなり以前に削平されてしまったとのことで,現況は,愛宕神社の北側を南北に通る両毛線の線路敷地と道路敷地になってしまっている。愛宕神社の北側には石垣のような擁壁がある。この部分が前方部(くびれ部付近)の断面に相当するのだろうと理解した。
後円部の墳頂付近はかなり改変されており,特に墳頂南側の改変が著しく,墳頂南東側がごっそりと削られて,南西側の残存分は,石橋をわたる厳島神社の小島のような形状になってしまっている。


IMG_8660.JPG
鳥居


IMG_8656.JPG
石段


IMG_8613.JPG
拝殿


IMG_8607.JPG
本殿


IMG_8611.JPG
手水


IMG_8618.JPG
大きな石材


IMG_8620.JPG
大きな石材


IMG_8623.JPG
石橋と小島のような造作部分


IMG_8626.JPG
小島のような造作部分の上にある大黒天など


IMG_8627.JPG
小島のような造作部分の上から見た社殿


IMG_8642.JPG
小島のような造作部分側面


IMG_8644.JPG
芭蕉句碑「此秋波何耳年よ流雲に鳥」


IMG_8639.JPG
墳頂南東側掘削部分


IMG_8633.JPG
墳丘北東側斜面





IMG_8599.JPG
墳丘北側擁壁部分(前方部の切断面?)


IMG_8602.JPG
両毛線の線路


IMG_8667.JPG
南東の方から見た様子


IMG_8665.JPG
愛宕山水難碑の説明板


IMG_8662.JPG
供養塔


IMG_8663.JPG
馬頭観世音


IMG_8670.JPG
愛宕神社参道碑


IMG_8672.JPG
南西の方から見た様子


IMG_8675.JPG
西の方から見た様子


IMG_8681.JPG
墳丘の北西側擁壁部分
(左端は前方部切断面に相当する北側擁壁部分)


IMG_8684.JPG
両毛線にかかる陸橋


IMG_8685.JPG
陸橋下にある歩行者用地下道


  古墳探訪 大型古墳集成:緑町愛宕山(みどりちょうあたごやま)古墳 栃木県足利市

  芭蕉の句碑~栃木~:此秋波何耳年よ流雲に鳥

  神社ぐだぐだ参拝録:緑町愛宕神社

この記事へのコメント