ワタラセツリフネソウ

昨日,水辺の楽校(栃木県下都賀郡野木町野木)を訪問した。
その目的は,ワタラセツリフネソウ(Impatiens ohwadae)の花やそれと一緒に咲いている野草の花を観るため。
いっぱい咲いていた。今が花の盛りの時期なのではないかと思う。
既に受粉して大きくなりつつある果実もまった。

ワタラセツリフネソウの花の特徴に関し,地域的な変異の偏りがあるとされている植物なのだが,野木町に自生している個体群に関しては,様々なタイプのものが混在しているように見える。(遺伝子分析を含め)この分野の専門家による精密な調査が望まれる。


IMG_9245.JPG水辺の楽校の見学者駐車場


IMG_9239.JPG
周辺観光案内図


IMG_9346.JPG
水辺の楽校の中心的な入口付近
(入口は複数ある)


IMG_9349.JPG
水辺の楽校の説明板


IMG_9354.JPG
水辺の楽校の北東側にある観察場所


IMG_9420.JPG


IMG_9461.JPG


IMG_9551.JPG


IMG_9556.JPG


IMG_9549.JPG


IMG_9416.JPG


IMG_9468.JPG
種子を獲得中のアリ?


IMG_9431.JPG


IMG_9559.JPG


IMG_9568.JPG


IMG_9561.JPG
果実


IMG_9513.JPG
水辺の楽校の北側にある木道


IMG_9385.JPG
茎の上をホソハリカメムシが移動中


IMG_9465.JPG
花の上でアリが物色中


IMG_9517.JPG
葉の上でホソハリカメムシが移動中


IMG_9406.JPG


IMG_9356.JPG


IMG_9437.JPG


IMG_9434.JPG


IMG_9374.JPG


IMG_9426.JPG


IMG_9553.JPG


IMG_9572.JPG


IMG_9401.JPG


IMG_9546.JPG
水辺の楽校の南端付近にある木道


  野木町:のぎ水辺の楽校

  渡良瀬遊水地植物の会:ワタラセツリフネソウ

  三河の植物観察:ワタラセツリフネソウ 渡良瀬釣舟草

この記事へのコメント