水戸市塩崎町:大串貝塚ふれあい公園再訪(その1)

過日,大串貝塚ふれあい公園(茨城県水戸市塩崎町)を見学した。

子供達がまだ小さかった頃に大串貝塚を訪問したことがある。当時は,子供と遊ぶのがメインの目的で,写真撮影をほとんどしなかったので,写真記録が残っていない。その後,大串貝塚所在地にある埋蔵文化財センターを何度か訪問し,展示品を見学したことがある。周辺の遺跡等を見学する際に駐車場を利用したこともある。

今回は、1人で訪問し,のんびりと見学した。大串貝塚の所在地は「大串貝塚ふれあい公園」という史跡公園として整備されている。丁寧に管理されており,良い公園だと思う。
公園内では,家族連れや老夫婦などが何組か来訪している姿を見かけた。新型コロナの関係があるので,可能な限り接近しないように工夫しながら散策。

駐車場は,埋蔵文化財センターの建物の敷地内にある。ときどき展示内容が更新されているようで,水戸市内における最近の発掘調査結果等がまとめて展示されていた。とても勉強になった。

IMG_8283.JPG埋蔵文化財センターの建物


IMG_8267.JPG
吉田古墳線刻壁画レプリカの展示


IMG_8277.JPG
台渡官衙遺跡からの出土品の展示


IMG_8282.JPG
大渡ふれあい公園案内図


IMG_8285.JPG
水戸八景記念碑


IMG_8400.JPG大串貝塚ふれあい公園の施設のコンセプトに関する説明板


公園内には大きな足跡の形をした池とダイダラボウ(太郎坊)の巨像形の施設がある。何となく観たくなって,それらの施設のあたりを散策した。


IMG_8292.JPG
足跡池


IMG_8372.JPG
同上


IMG_8293.JPG
『常陸國風土記』那賀郡の抜粋


IMG_8294.JPG
ダイダラボウ伝説の説明板


IMG_8365.JPG
ダイダラボウの巨像


IMG_8369.JPG
同上


この記事へのコメント