福島県伊達郡国見町塚野目~桑折町伊達崎:塚野目古墳群(その2)

過日,塚野目古墳群(福島県伊達郡国見町塚野目~桑折町伊達崎)を見学した。
塚野目古墳群を構成する古墳の詳細な分布図は,福島大学行政政策学類福島大学行政政策学類考古学研究室編『団子山古墳4-福島県須賀川市団子山古墳第6次調査報告書-・塚野目古墳群1-福島県伊達郡国見町塚野目古墳群測量調査報告書-』(2017年3月)の30頁にある。

今回の訪問では,1号墳,4号墳及び5号墳を見学したが,移動の途中で6号墳所在地付近も通った。4号墳~6号墳の測量結果は,『団子山古墳4-福島県須賀川市団子山古墳第6次調査報告書-・塚野目古墳群1-福島県伊達郡国見町塚野目古墳群測量調査報告書-』の31頁にある。

塚野目4号墳(福島県伊達郡桑折町伊達崎)は,錦木塚古墳とも呼ばれ,全長43.5mの前方後円墳とされている。
塚野目4号墳は,塚野目1号墳の南西約300mのところに位置する畑の中にある。公道から見える範囲内で見学した。
塚野目4号墳に関しては発掘調査が実施されており,横穴式石室からは多数の副葬品が見つかっている。塚野目4号墳の発掘調査結果に関しては,国見町編『国見町史 第2巻 原始・古代 中世・近世 資料』(昭和48年)の図版127~142に収録されている。


IMG_8212.JPG北の方から見た塚野目4号墳
(左が後円部・右が前方部)


IMG_8216.JPG
北西の方から見た塚野目4号墳


IMG_8211.JPG
北東の方から見た塚野目4号墳の後円部


塚野目5号墳(福島県伊達郡桑折町伊達崎)は,塚野目4号墳の東側に隣接している。塚野目5号墳は1辺15mの方墳とされている。ただし,現況は1辺10m程度となっているように見える。


IMG_8209.JPG
北東の方から見た塚野目5号墳


IMG_8210.JPG
北西の方から見た塚野目5号墳


塚野目6号墳(福島県伊達郡桑折町伊達崎)は,塚野目5号墳の東側に位置する段丘崖斜面にある古墳。塚野目6号墳は,ダンゴ塚古墳とも呼ばれ,全長40mの前方後円墳とされており,発掘調査の結果,石棺等が発見されている。斜面にある古墳というだけではなく,長い年月の間にだいぶ壊れているらしく,現況では残骸しか残っていないような状態だった。特に,現場近くまでアクセスせずに公道から見るだけだと何ともよくわからない姿しか見えない。


IMG_8206.JPG
塚野目6号墳の所在地付近



この記事へのコメント