栃木県下都賀郡野木町野木:野木神社

過日,野木神社(栃木県下都賀郡野木町野木)を参拝した。祭神は,莵道稚郎子命。

莵道稚郎子命は,応神天皇の皇子(仁徳天皇の異母弟)であり,謎の死を遂げた皇族として知られている。皇位争いがあったのだろう。
由緒書によれば,野木神社は,下野國造奈良別命が莵道稚郎子命の遺骨を奉じたのが創始とされているから,境内地またはその近隣に莵道稚郎子命の墓所があったということになる。
野渡古墳群の古墳中のどれかがその墓所だった可能性はあり得ることだと思う。

野木神社は,フクロウが棲む森があることでも有名な神社。そして,境内社である厳島神社付近にはニリンソウ(Anemone flaccida)の群生地がある。
野木神社の参道は,非常に長い。国道4号線(日光街道)によって一部削られていると推定されるので,元はもうちょっと長かったかもしれない。

IMG_7469.JPG鳥居


IMG_7467.JPG
社号標と周辺の石材


IMG_7471.JPG
参道


IMG_7318.JPG
参道の鳥居


IMG_7319.JPG
参道の欅


IMG_7257.JPG
拝殿前の鳥居


IMG_7262.JPG
拝殿


IMG_7307.JPG
本殿


IMG_7308.JPG
本殿の彫刻(一部)


IMG_7256.JPG
由緒書


IMG_7264.JPG
野木神社の文化財の説明板


IMG_7290.JPG
境内社(星宮神社・猿田彦神社・天満宮・稲荷神社)


IMG_7293.JPG
神輿殿


IMG_7312.JPG
境内社


IMG_7324.JPG
境内社(厳島神社)の所在地


IMG_7280.JPG
境内社(厳島神社)


IMG_7323.JPG
二輪草群生地の説明板


IMG_7313.JPG
神楽殿


IMG_7286.JPG
梟神?


IMG_7253.JPG
フクロウのモニュメントと説明板


IMG_7268.JPG
イチョウの巨樹


IMG_7266.JPG
イチョウの説明板


IMG_7316.JPG
ケヤキの巨樹


IMG_7271.JPG
ケヤキの説明板


奈良別命がどうして莵道稚郎子命の遺骨をもってきたのかは謎としか言いようがない。
仮説の1つとしては,大生郷天満宮にある菅原道真の墓所の例の場合と同様,奈良別命と莵道稚郎子命との間に極めて緊密な血族関係が存在したのかもしれないと考えられ得る。
あくまでも一般論としては,当時の國造は,皇族またはそれと同等の立場にある者がその地位に就いたのではないかと考えられる。



  墳丘からの眺め:野木神社 栃木県野木町野木

この記事へのコメント