千葉県香取郡神崎町本宿:神崎神社とその周辺(その2)

過日,神崎神社(千葉県香取郡神崎町本宿)を参拝した。

神崎神社の境内には,徳川光圀ゆかりの非常に有名な楠の木(Cinnamomum camphora)がある。異説はあるが,江戸時代において既に,様々な媒体を介して,様々な異なる種の樹木に関して「ナンジャモンジャ」の名称の由来に関する情報が流布される嚆矢となったのは,この神崎神社の境内にある楠の木なのだろうと思う。
一般に「ナンジャモンジャの木」と呼ばれている樹木の1つであるヒトツバタゴ(Chionanthus retusus)の古樹は,大宝八幡宮(茨城県下妻市大宝)の境内にある。
神崎神社の境内にある「ナンジャモンジャ」と呼ばれる楠の木は,かなりの古木のように見える。白鳳時代に神崎神社が「大沼浦の二つ塚」という場所から遷座してきたときには既にあった個体なのではなかろうか。

IMG_1861.JPG神崎神社の境内


IMG_1867.JPG神崎神社境内にある大クスの説明板


IMG_1865.JPG
大クス


IMG_1879.JPG
別の方向から見た大クス


神崎神社の境内には多数の境内社と御堂がある。また,本殿裏側には土塁のような地形部分があり,通路が設けられている。非常に興味深い。

IMG_1876.JPG聖観音堂


IMG_1881.JPG
地主稲荷神社


IMG_1882.JPG
鹿島神社・香取神社・かまど神社


IMG_1884.JPG
本殿北東側の土塁様の地形部分(一部)


IMG_1891.JPG
本殿北側の土塁様地形部分(一部)


IMG_1893.JPG
白山大権現


IMG_1895.JPG
土塁様地形部分に登る石段


IMG_1897.JPG
境内社


IMG_1901.JPG
本殿北西側の土塁様地形部分と通路(一部)


IMG_1902.JPG
境内社


IMG_1906.JPG
天満宮


IMG_1908.JPG
境内地西側の土塁様地形部分と通路


IMG_1909.JPG
土塁様地形部分と通路の西端付近


神崎神社境内地の西側山裾には駐車場があり,その南側に八坂神社がある。参拝した。

IMG_1916.JPG中段参道に登る石段


IMG_1915.JPG
注意書


IMG_1926.JPG
参拝者駐車場入口付近


IMG_1928.JPG
八坂神社の鳥居


IMG_1934.JPG
八坂神社の拝殿


IMG_1937.JPG
八坂神社の本殿


IMG_1930.JPG
八坂神社の説明板


IMG_1932.JPG
八坂神社の境内社


このあと,神崎神社の鳥居付近から東の方に向かって歩いた。旧街道と思われる道。
鍋屋源五郎右衛門こうざき東蔵店という素敵なお店があったので立ち寄り,「仁勇」という清酒と梅酒を購入した。この梅酒は,焼酎ではなく清酒でつくった梅酒で,とても美味かった。
鍋屋源五郎右衛門こうざき東蔵店の向かい付近に「亀甲槇」があった。しばし観賞した。見事なものだと思う。


IMG_1939.JPG
神崎町観光案内図


IMG_1801.JPG
甚平酒店


IMG_1949.JPG
鍋屋源五郎右衛門こうざき東蔵店


IMG_1952.JPG
仁勇の工場?


IMG_1956.JPG
亀甲槇


IMG_1954.JPG
亀甲槇の説明板



この記事へのコメント