アカメガシワの若い雌花

先日,栃木県の山地を散策中,アカメガシワ(Mallotus japonica)の雌花を見た。アカメガシワの花には花弁がない。雌花は,毛のようなものがついている子房に花柱があるだけという面白い構造をしている。柱頭は,若い雌花では赤色をしており,成熟すると次第に黄色のような色に変化する。それと同時に子房についている毛のようなものの様子も変化する。私が観たのは,柱頭が赤いから,未成熟の雌花だ。
アカメガシワの雄花は,異なる形状をしている。

IMG_5960.JPG

IMG_5961.JPG

この記事へのコメント