松本市中山:松本市立考古博物館に併設されている中山古代公園

過日,松本市立考古博物館(長野県松本市中山)を訪問し,収蔵・管理されている松本市内から出土した出土品等を見学した。とても勉強になった。職員の方々にはとても親切にしていただいた。まことにありがたいことだと思う。

博物館の建物前には中山古代公園が併設されている。小さな公園ではあるけれども,興味深いものが屋外展示されていた。
なお,現在の復元住居は1棟だけだが,かつては2棟の復元住居があった。敷地中央付近にその痕跡がある。

博物館の前に史跡マップがある。史跡群の概要(相対的位置関係)を知るためには便利なマップだと思う。
より正確な地図情報を得ようとするときは,松本市教育委員会編『長野県松本市 中山古墳群 鍬形原遺跡 鍬形原砦址-中山霊園拡張に伴う第Ⅰ次~Ⅳ次発掘調査報告書-』(2003年) の中にある地図を参考にすると良い。

IMG_2837.JPG
松本市立考古博物館前にある中山史跡マップ


IMG_2838.JPG
中山古代公園の標石


IMG_2844.JPG
復元住居(原遺跡名等不詳)


IMG_2846.JPG
土器捨場(原遺跡名等不詳)


IMG_2851.JPG
石囲い炉(移築)
(左から順に一ツ家遺跡出土・牛の川遺跡出土・小池遺跡出土)
(説明板背後に置かれているのは古墳の石室材?)


IMG_2849.JPG
石囲い炉の説明板


IMG_2850.JPG
石囲い炉
(「牛の川遺跡第10号住居址」との表示が説明板の記載と一致していない)


IMG_2842.JPG
石室または石棺?


IMG_2841.JPG
復元住居の所在地の痕跡(中央の方形の窪み部分)


IMG_2843.JPG
円墳?


  松本市:考古博物館

この記事へのコメント