福島県大沼郡会津美里町佐賀瀬川:吹上円墳

過日,吹上円墳(福島県大沼郡会津美里町佐賀瀬川)を見学した。
吹上円墳は,直径9.2m・高さ1.85mの円墳とされている。
説明板によれば,かつては近隣に多数の古墳があったけれども,現在ではその大半が消滅しているとのこと。

市町村合併前,現在の美里町は会津高田町,会津本郷町及び新鶴村となっていた。
そのため,吹上円墳の周辺にあったという複数の古墳のことを知るためには,旧会津高田町等の関連資料を調査しなければならない。その詳細に関してはまだ調査していないが,旧高田町の範囲内にある古墳群としてては,10基の円墳で構成されている藤田古墳群(古墳時代末期)がある。
藤田古墳群以外にも多数の古墳群があったようなのだが,その大部分が開墾や開発によって消滅してしまったとのこと(会津美里町教育委員会編『会津美里町歴史文化基本構想』参照)。

古墳所在地それ自体に関しても,元は別の施設等の所在地だったのではないかと推定され,何となく歴史の変転のようなものを感じさせるものがあった。

IMG_2309.JPG吹上円墳所在地に登る石段


IMG_2311.JPG
北西の方から見た吹上円墳


IMG_2313.JPG
西の方から見た吹上円墳


IMG_2315.JPG
説明板


IMG_2317.JPG
南の方から見た吹上円墳


IMG_2316.JPG
墳丘上の御即位記念碑


吹上古墳所在地の敷地内には招魂碑がある。元は別の場所にあったものらしい。

IMG_2321.JPG
招魂碑


吹上円墳所在地の北東側に隣接して「新鶴温泉健康センター」という施設がある。その施設の入口付近に,野口英世関連の説明板があった。

IMG_2310.JPG新鶴温泉健康センター


IMG_2324.JPG
野口英世関連の説明板


IMG_2325.JPG
吹上古墳所在地付近から見える景色


この記事へのコメント