角田市尾山:大久保古墳群とその周辺(その3)

過日,大久保古墳群(宮城県角田市尾山)を見学した。

「道の駅かくだ」の駐車場にクルマを停め,そこから先は徒歩で往復。指示されたとおり,古墳群所在地の北側から山を登る道を歩き,古墳群所在地に到達した。

5号墳の所在地から南西の方に少し降りると,竹林の中に塚のようなものが見えてくる。塚の周囲には周溝のような部分もある。この塚状地形部分が6号墳に該当すると判断した。
現況は,長楕円形の墳丘のように見える。
管理状況があまり良好ではなく,竹がどんどん生えてきているような状態なので,いずれダメになってしまうかもしれない。

IMG_2206.JPG南東の方から見た6号墳


IMG_2209.JPG
南の方から見た6号墳


IMG_2219.JPG
北東の方から見た6号墳


IMG_2218.JPG
6号墳の周溝?


6号墳所在地から北側の方は小さな尾根状地形となっている。そのあたりから西の方を眺めると,竹林の中にほぼ壊滅寸前の小円墳のようなものが見える。その小円墳のようなものが4号墳に該当すると判断した。
この場所もまた竹林化が進行中なので,いずれダメになってしまうのではないかと思う。

IMG_2224.JPG東の方から見た4号墳所在地付近


IMG_2228.JPG
4号墳と思われる小円墳様の地形部分

4号墳の所在地は小さな尾根のようになっており,その尾根をそのまま直登すると,3号墳所在地及び2号墳所在地を経て1号墳所在地に戻る。距離的にはかなり短いので,1号墳~4号墳が同一の尾根上に密集して構築されたということがわかる。
なお,3号墳は比較的わかりやすいが,2号墳は痕跡程度のものしか残されていない。

IMG_2231.JPG4号墳所在地付近から見上げた3号墳・2号墳・1号墳所在地付近


IMG_2183.JPG3号墳


IMG_2190.JPG2号墳所在地付近


IMG_2259.JPG
2号墳所在地付近


以上により,6基の古墳全部を一応観たことになるので,満足し,帰路につくことにした。

IMG_2284.JPG
北西の方から見た古墳群所在地の山
(写真中央よりもやや右の高いところ)

IMG_2289.JPG
途中で見た景色


IMG_2294.JPG南西の方から見た古墳群所在地の山


クルマを停めておいた「道の駅かくだ」まで徒歩で戻り,家族の土産として,伝統的な製法による梅干しと「角田のカレー」を買った。
梅干しは,角田市の名産品の1つとなっている。

IMG_2296.JPG
道の駅かくだ

この記事へのコメント