東松山市毛塚:毛塚古墳群再訪(その2)

過日,毛塚古墳群の所在地(埼玉県東松山市毛塚)を再訪し,以前見学したことのある毛塚1号墳以外の古墳(現存しており,見学可能な古墳)を見学した。

毛塚11号墳を見学した後,少し南東の方に移動し,毛塚12号墳~16号墳の所在地付近に至った。このあたりは墓地化しており,明確に古墳の墳丘と視認可能なものはない。概ね湮滅と解釈して良いのではないかと思った。

IMG_1846.JPG北西の方から見た毛塚12号墳~16号墳の所在地付近


IMG_1847.JPG
毛塚14号墳所在地付近?
(右奥は毛塚16号墳所在地付近)


IMG_1850.JPG
北向地蔵堂
(毛塚12号墳所在地付近?)


IMG_1855.JPG
毛塚13号墳?


IMG_1857.JPG毛塚12号墳~16号墳の所在地の東側にあった地蔵尊・馬頭観世音


馬頭観世音のある場所の南東の方に毛塚24号墳と毛塚25号墳の所在地がある。
毛塚24号墳(東松山市遺跡番号86)は既に湮滅している。
毛塚25号墳(東松山市遺跡番号80)の所在地は,畑や民家に取り囲まれた場所となっており,墳丘の全部または一部が残存しているのかどうかを確実に視認できなかったのだが,何となく墳丘のようなものが残存しているように見えた。


IMG_1869.JPG西の方から見た毛塚25号墳所在地付近
(中央奥の樹木の生えている場所)


IMG_1875.JPG
南の方から見た毛塚25号墳所在地付近
(中央奥の樹木の生えている場所)

毛塚25号墳の所在地付近から更に南下し,毛塚地区の南端付近に至った。

細長い三角形の土地の先端に馬頭観世音の石碑があり,毛塚22号墳由来のものだとされている。毛塚22号墳それ自体は,この石碑のある場所の北西側の段丘縁に所在していたが,現在では湮滅している。

IMG_1879.JPG
馬頭観世音

この馬頭観世音が立てられている場所の南に小規模な墓地区画がある。その墓地区画の南東側斜面付近が毛塚21号墳の所在地に該当するから,毛塚21号墳は既に湮滅しているようだ。
ただ,この墓地区画の北西端付近に塚のようなものがある。この塚が何であるのかは不明で,単なる土塊なのかもしれない。あるいは,整地のために掘削の後に残った地山部分が相対的に高くなり,塚のように見えているだけなのかもしれない。

IMG_1882.JPG墓地区画


IMG_1900.JPG
墓地区画の南西側斜面(毛塚21号墳所在地付近?)


IMG_1889.JPG
墓地区画の北西側にある塚状地形部分


IMG_1885.JPG
供養塔


IMG_1884.JPG
敷石?


IMG_1903.JPG
墓地区画から見える景色


この記事へのコメント