常陸太田市久米町:久米城跡(その1)

過日,久米城跡(茨城県常陸太田市久米町)を見学した。久米城跡の西端付近(鹿島神社参道入口付近)の駐車場にクルマを停め,そこから先は徒歩で往復。
なお,久米城跡南端の正念寺の入口付近からも久米城跡に登ることができ,正念寺入口付近には若干の駐車スペースがある。

いばらきデジタルマップ上では「久米城」と「竜貝城」という2つの城の城跡が並んで居るように表示されるが,現在の普通の考え方によれば,同一の城の中に含められている。
久米城跡の駐車場にある説明板では,鹿島神社の鎮座地を含む山全体が「東の城」であり(鹿島神社の鎮座地は二の曲輪),竜貝城とされている区域付近が「西の城」として表示されている。
実際にほぼ全域を踏査した結果を踏まえて考察してみると,「竜貝城」は独立した城ではなく,同一の城(久米城)の中にある異なる郭と考えるのが妥当だろうと思った。その結果,久米城は,かなり規模の大きな山城だということになる。
現況に関しては,全体としてかなり良好な状態で保存されており,また,地元の方々の尽力により,非常に丁寧に管理され続けている遺跡だと言える。そのおかげで安全に遺跡を見学できる。まことにありがたいことだと思う。
城跡の範囲内のほぼ全部を踏破し,かなり充実した気分になった。素晴らしい。

駐車場の北東側にある鹿島神社鳥居をくぐり,山道に入った。道なりに進めば,鹿島神社の鎮座地に到達する。
鹿島神社を参拝した。
鹿島神社の境内地を含む一帯の尾根上の場所は東の城の範囲内にあたる。
鹿島神社の社殿から少し北東付近が本城(本丸)の所在地となっている。

IMG_1190.JPG
久米城跡駐車場


IMG_1192.JPG
説明板


IMG_1194.JPG
鹿島神社の鳥居


IMG_1196.JPG
東の城への登り口


IMG_1198.JPG
根小屋を望む場所付近


IMG_1200.JPG
眼下の様子


IMG_1202.JPG
小字古屋付近


IMG_1204.JPG
拝殿前の鳥居が見える場所付近


IMG_1206.JPG
南側斜面の様子


IMG_1210.JPG
小字田楽場付近


IMG_1213.JPG
拝殿前の鳥居


IMG_1223.JPG
拝殿前の坂道


IMG_1225.JPG
拝殿前の石段


IMG_1227.JPG
鹿島神社の拝殿


IMG_1236.JPG
本殿


IMG_1231.JPG
境内社(稲荷神社)


IMG_1232.JPG
境内社(疱瘡守護神・八幡神社・天満神社)


IMG_1230.JPG
境内社


IMG_1229.JPG
東の城の標識


IMG_1238.JPG
社殿脇から見た本城


IMG_1242.JPG
南の出城への分岐点付近


IMG_1244.JPG
本城手前付近


IMG_1246.JPG
本城手前付近から見た鹿島神社の境内地


IMG_1247.JPG
本城西側にある虎口の説明板


IMG_1248.JPG
本城西側の虎口


IMG_1259.JPG
久米城本城跡


IMG_1255.JPG
本城跡の説明板


IMG_1256.JPG
角館の枝垂れ桜の説明板

鹿島神社を参拝する前に,鹿島神社の拝殿前の鳥居の西側に「東の城」の三の曲輪がある。この三の曲輪の一部を見学した。

IMG_1214.JPG三の曲輪の入口


IMG_1216.JPG
三の曲輪


IMG_1218.JPG
三の曲輪の東端付近


IMG_1220.JPG
三の曲輪から見た鹿島神社


本城を見学した後,本城の東側~北側を回り,「西の城」に連絡する通路(土塁)付近に至った。

本城の北東側端付近には大きな堀切がある。

IMG_1266.JPG腰曲輪


IMG_1268.JPG
本城の東側から北側の方に回る道


IMG_1269.JPG
本城東側の虎口付近


IMG_1274.JPG
本城北側の土塁付近


IMG_1275.JPG
本城北東側の斜面


IMG_1279.JPG
本城北側の土塁


IMG_1280.JPG
土塁


IMG_1282.JPG
東城の北端付近


IMG_1284.JPG
堀切の説明板


IMG_1285.JPG
東の城の北東端にある大きな堀切
(尾根の上から見下して撮影した写真)

IMG_1291.JPG
西の城に連絡する通路(土橋)


この記事へのコメント