埼玉県児玉郡神川町二ノ宮:青柳古墳群二ノ宮支群(その1)

過日,青柳古墳群(埼玉県児玉郡神川町)に属する古墳の中でこれまで訪問していない古墳の中の幾つかと白岩古墳群を見学したいと思い,全行程を徒歩で見て回る計画をたてた。神川ゆ~ゆ~ランド(埼玉県児玉郡神川町小浜)の駐車場にクルマを停め,そこから先は徒歩で往復。
白岩銚子塚古墳を見学した後,白岩神社(白巖神社)参拝のために通った道路を西の方に向けて戻り,埼玉県道・群馬県道22号上里鬼石線との交差点(セブンイレブン神川新里店所在地付近)まで至った。

かつて,その交差点周辺にも青柳古墳群南塚原支群を構成する古墳があったようなのだが,現在では顕著に墳丘が残っている古墳は見当たらない。
その交差点付近を経由し,青柳古墳群二ノ宮支群(埼玉県児玉郡神川町二ノ宮)の所在地に向かった。

IMG_8789.JPG南塚原51号墳・南塚原52号墳所在地付近


青柳古墳群二ノ宮支群を構成する古墳の所在地(埼玉県児玉群川上町二ノ宮)は,用水路の西側と東側に分かれて分布している。
用水路の東側の地区には二ノ宮24号墳,二ノ宮26号墳及び二ノ宮27号墳の所在地が存在するが,二ノ宮24号墳の所在地は民家敷地内のようなので訪問しなかった。
二ノ宮26号墳と二ノ宮27号墳の所在地付近を一応見たけれども,顕著に墳丘が残存しているとは言えない。

IMG_8796.JPG
二ノ宮26号墳所在地付近

用水路を渡る小さな橋のようなものがあり,そこを通って用水路の西側に出た。
青柳古墳群二ノ宮支群の残存古墳の大部分が用水路の西側部分の地区内にある。 なお,橋から西へ5~10mほどのところにある用水路敷地部分付近に二ノ宮1号墳があったようだ。調査された時点ではほとんど完全に破壊されており,古墳としての詳細は不明とのこと。
また,この近くの民家敷地内に結構大きな築山があるが,現時点では古墳として扱われていない。

IMG_8801.JPG用水路をわたる小さな橋


IMG_8803.JPG
用水路
(手前付近の水路敷地及びその右の道路敷地が二ノ宮1号墳の所在地)

用水路の西側に出ると,すぐに二ノ宮9号墳がある。
そこから東の方に向かって歩き,更に時計と逆回りに移動しながら青柳古墳群二ノ宮支群の古墳を見学した。

青柳古墳群二ノ宮支群の用水路西側に所在する古墳所在地の東端部分は果樹園になっている。その果樹園の中に二ノ宮2号墳と二ノ宮6号墳がある。果樹園の敷地内には入らず,道路から見える範囲内でそれらの古墳を見学した。
なお,神川町の遺跡分布地図(2021年1月31日現在)の上では,No.157古墳とNo.158古墳の両者が「二ノ宮6号墳」となっており,どちらが正しいのかわからないのだが,実際に現地で見学してみると,墳丘らしきものとしては,果樹園の敷地内(農道の南東側)のみが存在している。神川町遺跡分布地図上の「No.158」古墳は,「二ノ宮3号墳」に該当するものと思われる。
塩野博『埼玉の古墳 児玉』(さきたま出版会,2004年)の455頁にある解説を参考にしながら,判断することにした。

IMG_8806.JPG南東の方から見た二ノ宮9号墳


IMG_8807.JPG
東の方から見た二ノ宮9号墳

IMG_8811.JPG
南東の方から見た二ノ宮2号墳所在地付近


IMG_8814.JPG
東の方から見た二ノ宮2号墳


IMG_8817.JPG
北の方から見た二ノ宮2号墳


IMG_8911.JPG
北東の方から見た二ノ宮2号墳(左)と二ノ宮6号墳(右奥)


IMG_8910.JPG北東の方から見た二ノ宮6号墳所在地付近


IMG_8901.JPG
北の方から見た二ノ宮6号墳


IMG_8922.JPG
北西の方から見た二ノ宮6号墳

この記事へのコメント