埼玉県児玉郡神川町新里:白岩銚子塚古墳

過日,青柳古墳群(埼玉県児玉郡神川町)に属する古墳の中でこれまで訪問していない古墳の中の幾つかと白岩古墳群を見学したいと思い,全行程を徒歩で見て回る計画をたてた。神川ゆ~ゆ~ランド(埼玉県児玉郡神川町小浜)の駐車場にクルマを停め,そこから先は徒歩で往復。

白岩神社(埼玉県児玉郡神川町新里)を参拝した後,山裾まで降り,鳥居のある場所から時計回りに山裾付近を少しずつ登る道を歩いた。
山頂の反対側(南側)のところに白岩銚子塚古墳(埼玉県児玉郡神川町新里)の入口であることを示す標識が立てられていた。
そのあたりには駐車スペースが全くないので,地元の人以外が自動車でアプローチすることが基本的にできないのではないかと思う。私は徒歩だったので特に問題なし。

白岩銚子塚古墳は,全長46m・高さ4.2mで西の方に前方部を向けた前方後円墳とされている。現況では,後円部の主体部と思われる部分が大きくえぐられたようないびつな形状になっており,前方部端もかなり攪乱され,哀れな形状となっている。宝探しのために乱掘した後の残骸というような印象を受ける。

塩野博『埼玉の古墳 児玉』(さきたま出版会,2004年)の545頁によれば,白岩古墳群は1基の前方後円墳(白岩銚子塚古墳)と(いずれも横穴式石室をもたない)4基の低い円墳で構成されているということになっている。ところが,神川町の遺跡分布地図を見ると3基の円墳(No.89,No.90及びNo.92)しか記載されていないので,4基目の円墳の正確な所在地は不明。
白岩銚子塚古墳の墳丘(後円部)の東側に小円墳が存在することになっている。この小円墳は,神川町の遺跡分布地図のNo.92古墳に該当するものと思われる。その所在地の現況は深い笹薮の中となっているため,その小円墳が現存するかどうかが全く分からない。
他方,墳丘(前方部)の西側に小さな墓地区画がある。この墓地区画は,神川町の遺跡分布地図のNo.89古墳の所在地に該当すると思われる。つまり,No.89古墳は,少なくとも墳丘が明確な古墳としては残存していない。

IMG_8778.JPG西の方から見た白岩銚子塚古墳のある山


IMG_8770.JPG登り道


IMG_8726.JPG登り道の途中にあった太陽光パネル群

IMG_8728.JPG
白岩銚子塚古墳入口付近


IMG_8727.JPG
白岩銚子塚古墳入口付近から南西の方に続く道


IMG_8729.JPG
白岩銚子塚古墳所在地付近


IMG_8730.JPG
説明板


IMG_8731.JPG
後円部の北東側裾部分


IMG_8732.JPG
南東の方から見た後円部


IMG_8734.JPG
南西の方から見た後円部


IMG_8750.JPG
後円部墳頂付近の掘削痕のような部分


IMG_8745.JPG
後円部墳頂


IMG_8748.JPG
後円部墳頂から見た掘削痕のような部分


IMG_8746.JPG
後円部から見た前方部


IMG_8742.JPG
前方部付近から見た後円部


IMG_8741.JPG
前方部頂付近


IMG_8740.JPG
前方部にある掘削痕のような部分


IMG_8738.JPG
前方部裾付近から見た全景
(左手前が前方部・右奥が後円部)


IMG_8737.JPG
白岩銚子塚古墳の西側にある墓地区画


IMG_8760.JPG
後円部東側にあるとされている小円墳の所在地付近(現況笹薮)


私が訪問した時には,白岩銚子塚古墳の墳丘上でジュウニヒトエが花を咲かせていた。

IMG_8733.JPGジュウニヒトエ


  神川町:白岩銚子塚古墳(町指定史跡)


この記事へのコメント