埼玉県児玉郡神川町新里:青柳古墳群南塚原支群の再訪

過日,青柳古墳群(埼玉県児玉郡神川町)に属する古墳の中でこれまで訪問していない古墳の中の幾つかと白岩古墳群を見学したいと思い,全行程を徒歩で見て回る計画をたてた。神川ゆ~ゆ~ランド(埼玉県児玉郡神川町小浜)の駐車場にクルマを停め,そこから先は徒歩で往復。

最初に,青柳古墳群南塚原支群(埼玉県児玉郡神川町新里)を再訪し,同所にある古墳中の幾つかを(遺跡分布図の記載と照合しながら)見学した。
既に湮滅した古墳を含め,青柳古墳群南塚原支群に属する古墳に関しては,塩野博『埼玉の古墳 児玉』(さきたま出版会,2004年)の461~479頁に詳しい解説がある。

北塚原公園の西側にある埼玉県道・群馬県道22号上里鬼石線との信号交差点から西の方に伸びる道路の敷地及びその左右には(もともと地下遺構しかない古墳を含め)多数の古墳があった。現在でも顕著に墳丘のある古墳として残存している古墳は,南塚原1号墳(大塚稲荷古墳),南塚原12号墳及び南塚原13号墳だけになってしまっている。

IMG_8623.JPG南塚原1号墳(右奥)と南塚原13号墳(右手前)の北側を通る道路

埼玉県道・群馬県道22号上里鬼石線との信号交差点から東に向かう道路を少し進み,最初のT字交差点から南の方に進んだ。そのあたりにも(もともと地下遺構しかない古墳を含め)多数の古墳があった。現在では,顕著に墳丘のある古墳として残存しているのは,南塚原9号墳と南塚原42号墳だけになってしまっている。

IMG_8624.JPG北の方から見た南塚原9号墳


IMG_8627.JPG
東の方から見た南塚原9号墳


IMG_8628.JPG
南東の方から見た南塚原9号墳


IMG_8629.JPG
南塚原10号墳所在地付近


IMG_8630.JPG
北東の方から見た南塚原42号墳


IMG_8631.JPG
東の方から見た南塚原42号墳


IMG_8632.JPG
南東の方から見た南塚原42号墳


IMG_8643.JPG
南塚原46号墳と47号墳の所在地付近


南塚原9号墳の東側を通って南下する道路は,東西に走る道路とのT字路交差点にぶつかる。そこから東の方に進んだ。この道から南の方にあった円墳は,(もともと地下遺構しかない古墳と発掘調査後に破壊された古墳を含め)全て湮滅している。
この道の北側に位置し,南塚原1号墳との間にある三角形の土地上に,南塚原14号墳,南塚原15号墳及び南塚原16号墳が残存している。

IMG_8650.JPG南塚原48号墳所在地付近


IMG_8656.JPG
南塚原1号墳(左)と南塚原14号墳(右)


IMG_8654.JPG
南西の方から見た南塚原14号墳


IMG_8775.JPG
南の方から見た南塚原1号墳


IMG_8664.JPG
西の方から見た南塚原60号墳所在地付近


IMG_8785.JPG
北西の方から見た南塚原62号墳~64号墳所在地付近


IMG_8669.JPG
南塚原60号所在地付近から東に進む道
(右奥の山は白岩銚子塚古墳所在地)

移動の途中で,フェンスにダイサギがとまっているのを見た。古墳群を探訪していると,サギの仲間と出逢うことが多い。

IMG_8639.JPGダイサギ


この記事へのコメント