水戸市文京:笠原神社と古墳(その2)

過日,笠原神社(茨城県水戸市文京)を参拝した。祭神は,日本武尊・弟橘姫命。

笠原神社の境内(本殿の北側)には,笠原神社古墳と呼ばれる古墳がある。茨城県水戸市教育委員会編『水戸市埋蔵文化財分布調査報告書』(平成11年3月)の54頁によると,笠原神社古墳は,直径10m・高さ1.5mの円墳であり,石室の石材が露出しており,墳頂に石祠が祀られているとのこと。実際にそのとおりの古墳だった。

なお,同報告書の同頁には「神社の西側および南側にも同様の古墳が存在したようである」と記されている。その書きぶりからすると,いずれも湮滅したということなのだろう。

IMG_6646.JPG本殿の方から見た古墳所在地付近の様子


IMG_6649.JPG
南の方から見た墳頂付近


IMG_6652.JPG
西の方から見た墳丘


IMG_6668.JPG
東の方から見た墳丘


IMG_6655.JPG
境内地西側の段丘崖


この記事へのコメント