深谷市本住町:富士浅間神社

過日,富士浅間神社(埼玉県深谷市本住町)を参拝した。祭神は,木花開耶姫命・瓊瓊杵尊。
鳥居手前に立てられている由緒書によれば,永享12年(1440年)に勧請され,深谷城内に鎮守として鎮座していた神社であり,明治以前には「智形神社」と呼ばれていたらしい。
社殿はとても立派なもので,稲荷神社等の境内社がある。
社殿基壇部は古墳の名残りのように見えないこともないが,一般的には深谷城の構造物の一部とされている。ただし,その構造物が古墳の二次利用物であるか否かは不明。


IMG_6516.JPG鳥居


IMG_6513.JPG
参道


IMG_6498.JPG
拝殿


IMG_6494.JPG
社殿側面


IMG_6517.JPG
由緒書


IMG_6511.JPG
境内社(厳島弁財天)


IMG_6508.JPG
境内社(稲荷神社)





IMG_6500.JPG
境内社(琴平神社)


IMG_6501.JPG
境内社(三峰神社など)


IMG_6510.JPG
庚申塔


IMG_6504.JPG
「みかんの花」の詩碑


IMG_6521.JPG
富士浅間神社境内地の東に流れる唐沢川



この記事へのコメント