深谷市岡:浅間神社と古墳

過日,浅間神社(埼玉県深谷市岡)を参拝し,神社の基壇部になっている古墳を見学した。
この古墳は,直径約35m・高さ約4mの円墳とされており,四十塚古墳群を構成する古墳の1つとされており,浅間山古墳(四十坂浅間山古墳または浅間塚)と呼ばれている.四十塚古墳群の所在地の範囲に関しては,深谷市教育委員会編『埼玉県深谷市埋蔵文化財発掘調査報告書95 四十塚古墳群(第4次調査)』(2008年)の2頁に地図がある。
それと同時に,浅間神社周辺は,岡部城跡の所在地ともなっている。往時には物見台として,または,櫓台もしくは烽火台の基壇として二次利用されていたのかもしれない。

近隣に適切な公共駐車場がないためボートピア岡部(埼玉県深谷市西田)の北東側駐車場で駐車場警備員の方にお願いしてクルマを停めさせてもらった。警備員の方には大変お世話になった。
そこから先は徒歩で往復。
駐車場から古墳の墳丘が見えるのだが,現在では道がなくなってしまっているように見えるので,公道を歩き,境内地南側にある鳥居をくぐり,参道を歩き,石段を登って社殿に至った。この石段の石材の中には,かつて存在していた四十塚古墳群の古墳で用いられていた石材が含まれていたのだという。現在の石段は,古墳とは関係のないものだと思われるが,墳丘上の社殿脇にそれらしき石材(石碑)が立てられていた。
参拝した後,神社周辺を拝見した。
非常に大きな古墳だと思った。

なお,岡部城跡とされている部分には立ち入ることなく,浅間神社境内地から見える範囲内で見学するのにとどめた。

IMG_6398.JPG浅間神社入口付近

IMG_6418.JPG
鳥居


IMG_6399.JPG
庚申塔


IMG_6420.JPG
青面金剛明王


IMG_6400.JPG
浅間神社の参道


IMG_6404.JPG
石段


IMG_6407.JPG
浅間神社の社殿


IMG_6410.JPG
社殿脇にある石碑


IMG_6406.JPG
社殿脇にある石碑


IMG_6417.JPG
浅間山古墳の説明板


IMG_6425.JPG
東の方から見た浅間山古墳


IMG_6391.JPG
北東の方から見た浅間山古墳


IMG_6415.JPG
浅間神社の参道から見た岡部城跡付近


IMG_6411.JPG
浅間神社の社殿付近から見た岡部城跡付近








この記事へのコメント