焼津市関方:猪之谷神社と古墳

過日,猪之谷神社(静岡県焼津市関方)を参拝し,その境内にある奥屋敷1号墳(猪之谷神社古墳)と呼ばれる古墳を拝見した。
猪之谷神社の祭神は,後醍醐天皇。南北朝時代の興国5年(1344年)に創建の神社とのこと。

山の手会館付近から猪之谷神社鎮座地までの参道と思われる道が始まる。その道は,方の上城跡へとつながる道でもある。更に,同じ山の西の方には笛吹段公園があり,同公園には笛吹段古墳群がある。時間と体力の限界があるので,方の上城跡と笛吹段古墳群の見学は断念した。

奥屋敷1号墳(猪之谷神社古墳)は,猪之谷神社本殿の左手上の方にあり,石室が開口している。石室内には石祠が祀られている。
この古墳からは六鈴鏡が出土した。その鏡は,焼津市指定の文化財となっている。鈴鏡には特別の興味をもっており,以前,十鈴鏡を見学して以来,随分と多数の鈴鏡またはその複製物を見学してきた。
なお,奥屋敷2号墳は既に湮滅しており,奥屋敷3号墳は墓地になっているとのこと。3号墳の所在地は探索しなかった。

南朝の後醍醐天皇,北関東において古代に優勢であった紀氏,そして,鈴鏡・・・何かしら因縁のようなものを感じる。

IMG_5985.JPG山の手会館


IMG_5986.JPG方ノ上城跡への道の入口を示す標識

IMG_5993.JPG
鳥居


IMG_6004.JPG
拝殿


IMG_5994.JPG
本殿


IMG_5997.JPG
本殿側面


IMG_5996.JPG
境内社


IMG_5998.JPG
境内社


IMG_6003.JPG
手水?


IMG_5990.JPG
説明板


IMG_6005.JPG
奥屋敷1号墳(猪之谷神社古墳)の所在地付近


IMG_5999.JPG
奥屋敷1号墳(猪之谷神社古墳)


IMG_6002.JPG
奥屋敷1号墳(猪之谷神社古墳)の石室


  焼津市:猪之谷神社の六鈴鏡

  大和國古墳墓取調室:静岡県焼津市の古墳

この記事へのコメント