栃木県芳賀郡益子町塙:星の宮浅間塚古墳

過日,星の宮浅間塚古墳(栃木県芳賀郡益子町塙)を見学した。
『益子町史 第1巻 考古資料編』の413~414頁にその解説がある。これによれば,星の宮浅間塚古墳は,前方部を東の方に向けた前方後方墳であり,全長約52m,後方部長約28m・後方部羽場約28m・後方部高さ約4m,前方部長約24m・前方部幅約20m・前方部高さ約3.5mとのこと。
星の宮浅間塚古墳の所在地は,栃木県立益子芳星高等学校の敷地内(敷地南西端の段丘縁付近)なのだが,学校敷地の西側~南側を通る道路からフェンス越しに墳丘を見ることができる状態となっている。
同校にお願いして敷地内に入り,直接に観察することも考えたけれども,新型コロナの関係等の問題がまだまだ解決していないので,控えることにし,敷地外の道路から観察可能な範囲内だけで見学した。

IMG_5250.JPG徒歩で移動中に見た蒸気機関車


IMG_5272.JPG
南東の方から見た栃木県立益子芳星高等学校


IMG_5276.JPG
東の方から見た星の宮浅間塚古墳の所在地付近


IMG_5285.JPG
南東の方から見た星の宮浅間塚古墳の全景
(右が前方部・左が後方部)


IMG_5287.JPG
南西の方から見た星の宮浅間塚古墳の全景
(左が後方部・右が前方部)


IMG_5292.JPG
西の方から見た星の宮浅間塚古墳の後方部


IMG_5296.JPG
北西の方から見た星の宮浅間塚古墳の所在地付近


この記事へのコメント