栃木県芳賀郡益子町塙:山の神古墳

過日,山の神古墳(栃木県芳賀郡益子町塙)を見学した。
『益子町史 第1巻 考古資料編』の420頁にその解説がある。これによれば,山の神古墳は,直径25m前後・高さ3m前後の円墳とされている。
山の神の所在地は,セブン-イレブン 益子西店の北東約150m・アプローズ益子の北約50mのところにあるやや大きな森の中。
その森の南西端付近からその森の中を通る散策路のようなものがあるのでそこを歩いてみたが,見つからない。たまたま出逢った地元の方に尋ねると,その散策路を南西側から入ってすぐに分岐するY字路のようなところを北東側に進むと「山の神」があるのだという。そこで,その方に御礼をしてY字路分岐のようなところまで戻り,改めて北東の方に進むと,間もなく墳丘が見えてきた。その先には民家と畑があるので,その森の北東端付近が古墳所在地ということになる。
墳丘はとても立派で,同堂たる古墳だった。

IMG_5233.JPG森の南西端付近を通る散策路の入口付近


IMG_5236.JPG
森の中を通る散策路


IMG_5241.JPG
南東の方から見た山の神古墳


IMG_5243.JPG
南西の方から見た山の神古墳


IMG_5247.JPG
南西の方から見た山の神古墳の墳頂付近


IMG_5245.JPG
墳頂にある山の神の祠


IMG_5239.JPG
南の方から見た山の神古墳


この記事へのコメント