深谷市東方:熊野大神社

過日,熊野大神社(埼玉県深谷市東方)を参拝した。祭神は,伊弉諾尊・伊弉冉尊・速玉男尊・事解男尊。
随分と古い時代から小祠があったとされているが,天文年間以降に諸領主から保護され,大いに栄えた神社ということのようだ。
熊野大神社は,式内社・武蔵国幡羅郡白髪神社の論社ともなっている。この見解は,十分に成立可能な範囲内にあるのではないかと思われる。ただし,当時は,(現在では削平されてしまっている古墳を含め)木の本古墳群を構成するいずれかの古墳の上に祠があり,その祠を拝するような形態となっていたかもしれないとも思う。
熊野大神社の境内には多数の境内社がある。また,境内地西側部分は複合的な遺跡包蔵地となっている。

IMG_5002.JPG鳥居


IMG_5095.JPG
拝殿


IMG_5071.JPG
本殿


IMG_5068.JPG説明板


IMG_5077.JPG
境内社(諏訪神社)


IMG_5080.JPG
境内社(八坂神社・浅間神社)


IMG_5081.JPG
境内社(手長男神社)


IMG_5082.JPG
境内社(伊奈利神社)


IMG_5076.JPG
境内社(神明神社・雷電神社)


IMG_5083.JPG
境内社(大杉神社・八坂神社)


IMG_5085.JPG
境内社(大宰府神社)


IMG_5090.JPG
境内社(鬼林稲荷神社)


IMG_5092.JPG
境内社(八幡神社)


IMG_5094.JPG
境内社(阿夫利神社)


IMG_5098.JPG
神楽殿


IMG_5097.JPG
井戸


IMG_5100.JPG
手水

この記事へのコメント