茨城県結城郡八千代町八町:新長谷寺

過日,八町観音として知られる真言宗豊山派・太光山新長谷寺(茨城県結城郡八千代町八町)を参拝した。本尊は,十一面観世音菩薩。
関東八十八箇所第三十八番札所となっている。
新長谷寺は,貞永元年(1232年)に結城朝光が鎌倉から持ち帰った十一面観世音菩薩を安置するために御堂を建てたのが始まりで,その後,戦火により堂宇を焼失するなどしたけれども江戸時代に再興され,今日に至っているとのこと。現存する観音堂は,享保21年(1736年)に建てられたもので,とても貴重な文化財だと言える。
寺の入口付近には小林一茶の句碑がある。

IMG_2981.JPG
新長谷寺入口付近


IMG_3003.JPG
本堂


IMG_2992.JPG
観音堂正面


IMG_3001.JPG
観音堂側面


IMG_2978.JPG
説明板


IMG_2989.JPG
八町観音新長谷寺本堂建設記念碑


IMG_3005.JPG
御堂


IMG_2990.JPG
宝篋印塔


IMG_3000.JPG
梵鐘


IMG_3007.JPG
鐘楼跡


IMG_2996.JPG
不動明王?


IMG_3009.JPG
馬頭観世音


IMG_3010.JPG
供養塔?


IMG_2985.JPG
小林一茶の句碑


IMG_2983.JPG
句碑の説明板


IMG_2987.JPG
銀杏の古樹



 八千代町教育委員会:新長谷寺観音堂
 http://www.town.ibaraki-yachiyo.lg.jp/page/page000763.html

 八千代町教育委員会:板碑
 http://www.town.ibaraki-yachiyo.lg.jp/page/page000801.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック