鹿嶋市浜津賀:鹿島神宮一之鳥居と戸隠神社

過日,鹿島神社一之鳥居(茨城県鹿嶋市浜津賀)を見学した。
かつて,鹿島神宮には,東西南北にそれぞれ一之鳥居があったのだという。
北の一之鳥居は,神戸地区にある。現在の鳥居は,平成29年に建立された鳥居が令和元年9月の台風により倒壊したため,令和2年5月に再建されたものとのこと。道路にまたがるようにして造営されており,鳥居の間を人とクルマが通る。鳥居の脇には,一里塚のような塚があった。この塚が昔からあるものかどうかは知らない。
なお,南の一之鳥居は,息栖神社の大鳥居がそれに該当するのだそうだ。

IMG_0503.JPG
北の一之鳥居


IMG_0501.JPG
鹿島神宮一之鳥居建立記念碑


IMG_0513.JPG
一之鳥居脇にある塚状地形と旧鳥居礎石


IMG_0510.JPG
一之鳥居脇にある塚状地形と古樹


IMG_0516.JPG
神戸の森


鳥居の傍に戸隠神社が鎮座している。祭神は,手力雄男命。
戸隠神社は,長禄元年(1457年)に信濃國戸隠神社の分霊を勧請して創建された神社であり,濱津賀郷の鎮守となったとのこと。
戸隠神社の社殿は,少し高くなった基壇部の上にある。この基壇部全体が元は古墳だったかもしれないというような印象を受けた。ただし,現時点においては,古墳とも後代の塚ともされていない。


IMG_0511.JPG
戸隠神社の鳥居


IMG_0509.JPG
戸隠神社の石段


IMG_0506.JPG
戸隠神社の社殿


IMG_0507.JPG
戸隠神社の由緒書

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック