クルマバッタ or トノサマバッタのオス?

昨日,散策中,クルマバッタ(Gastrimargus marmoratus)と思われる昆虫を観た。歩いていた砂利道の少し先の方にいたので,ズームで写真を撮った。
クルマバッタモドキ(Oedaleus infernalis)のようにも見えるけれども,その比較で言えば,たぶんクルマバッタまたは交雑なのだろうと思う。

しかし,写真をよくよく観ていると,顔付がトノサマバッタ(Locusta migratoria)のようにも見えるので,検討してみた。

私が実際に観たものは,比較的小さな個体であり,よく観るトノサマバッタよりはずっと小さい。

よくよく調べてみると,トノサマバッタのオスは,トノサマバッタのメスよりもずっと小さいとのことなので,トノサマバッタのオスの可能性もある。

結局,捕獲してバラバラに分解し,パーツの細部を全部写真撮影(部位によっては顕微鏡写真撮影)しておかないと完全な同定はできないと悟った。

IMG_0299.JPG

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック