茨城県久慈郡大子町大子:永源寺

過日,曹洞宗・臥雲山永源寺(茨城県久慈郡大子町大子)を参拝した。
奥久慈大子七福神巡り札所(弁才天)となっている。
永源寺は,文安3年(1446年)に能持院(栃木県芳賀郡茂木町塩田)の住職が開山の寺院。承応3年(1654年)に焼失し,万治元年(1659年)に現在の地に移り,徳川光圀の命により山号を臥雲山と改め,天狗党の乱の際にまた焼失し,その後,徐々に再興となって現在に至っているとのこと。
永源寺は,紅葉が素晴らしいことで有名な寺院なのだが,私が訪問した時は紅葉の季節ではなかったので,境内の掃除をする人くらいしか見かけなかった。
本堂はとても大きく立派なものだった。境内には非常に多数の地蔵像がある。

IMG_8288.JPG
永源寺縁起碑


IMG_8254.JPG
参道入口付近


IMG_8252.JPG
六地蔵


IMG_8258.JPG
参道石段


IMG_8260.JPG
参道の供養塔


IMG_8261.JPG
山門前の石段


IMG_8262.JPG
山門


IMG_8265.JPG
手水


IMG_8267.JPG
本堂


IMG_8268.JPG
弁財天


IMG_8271.JPG
聯芳堂


IMG_8273.JPG
鐘楼


IMG_8276.JPG
鐘楼の彫刻(一部)


IMG_8280.JPG
境内から見える景色


IMG_8284.JPG
阿弥陀佛?



 茨城見聞録:臥雲山 永源寺(もみじ寺)
 https://ibamemo.com/2019/05/26/eigenji/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック