水戸市大足町:舟塚古墳群再訪

過日,舟塚古墳群(茨城県水戸市大足町舟塚)を再訪した。
牛伏古墳群の駐車場にクルマを停め,有賀神社の方へ徒歩で移動する途中,舟塚2号墳の前を通ったら,何となく墳丘がわかる程度の状態になっていたので,周囲を丁寧に観察し,写真を撮ることにした。
舟塚古墳群の2号墳は,鹿島塚とも呼ばれ,直径28m・高さ約5.5mの円墳とされている。水戸市消防団第24分団の車庫の裏(南側)にある。草木の繁っている季節にはその中に埋没してしまい,墳丘がほとんど見えない。
舟塚古墳群の1号墳の近くには行かなかったけれども,田圃越しに西の方から見たところ,全体の形がよくわかった。大きな前方後円墳だと思う。
なお,舟塚古墳群は,元は4基の古墳で構成される古墳群だったけれども,3号墳(団子塚)と4号墳(狐塚)は既に湮滅しており,現存するのは1号墳と2号墳のみとなっている。

IMG_6029.JPG
2号墳の所在地付近


IMG_6031.JPG
北東の方から見た2号墳


IMG_6038.JPG
西の方から見た2号墳


IMG_6033.JPG
2号墳所在地付近にある三山碑と二十三夜供養塔


IMG_6209.JPG
西の方から見た1号墳の全景


IMG_6213.JPG
北西の方から見た1号墳の後円部


IMG_6214.JPG
桜川



 趣味の案件:水戸市舟塚古墳群
 https://ankenna.blog.fc2.com/blog-entry-257.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック