筑西市鍋山:浅間神社と古墳

過日,浅間神社(茨城県筑西市鍋山)を参拝した。拝殿の額には「浅間神社」と記されている。
浅間神社は,ファナックつくば工場の西の方(茨城県道・栃木県道45号つくば真岡線の東)にある。その周辺には縄文時代,古墳時代,奈良・平安時代及び中世の遺跡包蔵地が幾つかあるけれども,その大半が既に湮滅している。
浅間神社の近隣に公共駐車場が見当たらなかったため,宮山ふるさとふれあい公園の駐車場にクルマを停め,宮山石倉遺跡の北側崖下の道を通り,農道をひたすら歩いて現地に向かった。
浅間神社の基壇部は,八坂神社古墳と呼ばれる古墳とされている。明野町史編さん委員会編『明野町の遺跡と遺物』(昭和58年)の42頁に簡単な解説があるけれども,古墳の規模等に関する詳細な記述はない。外形の観察だけでは地山部分と墳丘部分との区別が難しいのだけれど,最も緩く理解した場合,目測で直径約20m・高さ2~3mの円墳のように見える。
周辺環境の大きな変化にも拘らず,立派にお世話されている神社だと思った。

IMG_9093.JPG
崖下から見た宮山石倉遺跡


IMG_9096.JPG
移動の途中で見た筑波山


IMG_9123.JPG
西の方から見た浅間神社所在地付近


IMG_9108.JPG
浅間神社の鳥居


IMG_9118.JPG
浅間神社の参道部分


IMG_9115.JPG
浅間神社の社殿


IMG_9112.JPG
境内社


IMG_9119.JPG
北西の方から見た様子


IMG_9107.JPG
南東の方から見た様子


IMG_9124.JPG
浅間神社付近を通る水路


ファナックの工場付近と鞍懸神社付近との間を東西に走る直線状の農道の途中に小さな林があった。何か遺跡のある場所ではないかというような印象を受けたのだが,現時点では遺跡包蔵地とはされていない。
その林の東の方に愛宕神社(茨城県筑西市田宿)があったので参拝した。元は古墳があった場所なのではないかと思う。


IMG_9127.JPG
西の方から見た小さな林


IMG_9133.JPG
愛宕神社


IMG_9138.JPG
東の方から見た愛宕神社


IMG_9140.JPG
観音川にかかる橋から見た宮山観音古墳所在地付近


宮山ふるさとふれあい公園の駐車場に戻り,その敷地内にある「あけのアグリショップ」に寄ってみた。店舗の入口付近にテントで串団子を販売している店があったので家族の土産に串団子を買った。とても美味しかった。


IMG_9165.JPG
あけのアグリショップ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック