桜川市真壁町伊佐々:吾妻塚古墳

過日,鹿島香取神社を参拝した後,吾妻塚古墳(茨城県桜川市真壁町伊佐々)を見学した。
吾妻塚古墳は,吾妻山古墳とも呼ばれ,直径約20mの円墳とされている。墳頂には浅間大神の石祠が祀られている。
吾妻塚古墳は,桜川市立桃山学園の敷地のすぐ西にあり,地形としては台地の縁のような場所となっている。墳丘下の台地縁付近が大きく掘削されているため,墳丘も相当にえぐられているように見えるけれども,墳丘それ自体は比較的良い状態で保存されているのではないかと思う。実際には直径10m~15m前後の古墳であり,基壇のように見える部分は耕地造成のために掘削された台地の残部が古墳の基壇部のように見えるだけなのではないかと思った。
私が訪問したときは,吾妻塚古墳の墳丘及びその周辺の草が綺麗に刈り取られており,見学しやすい状態となっていた。

IMG_3477.JPG
北東の方から見た吾妻塚古墳所在地付近


IMG_3482.JPG
南西の方から見た吾妻塚古墳


IMG_3486.JPG
墳頂の浅間大神


IMG_3498.JPG
南西の方から見た吾妻塚古墳


IMG_3500.JPG
西の方から見た吾妻塚古墳


IMG_3504.JPG
北西の方から見た吾妻塚古墳


IMG_3503.JPG
吾妻塚古墳付近から見える景色


吾妻塚古墳の見学を終えた後の帰路,株式会社西岡という酒造会社の本店前を通った。その建物は,古き良き時代を彷彿させるもので,それ自体として一見の価値がある。蔵の中が売店となっている。花の井という清酒を購入した。結構美味しかった。


IMG_3524.JPG
建物


IMG_3522.JPG
売店入口付近

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック