稲敷市幸田:古峯神社と浅間神社

過日,古峯神社と浅間神社(茨城県稲敷市幸田)を参拝した。
古峯神社と浅間神社は,同じ方墳様の基壇の上に鎮座している。この基壇部は,古墳ではなく,自然の段丘崖を掘削してつくられたもののようだ。浅間神社の背後(北西側)にはやや大きな塚があるが,これも古墳ではなく,富士塚として理解されている。
古峯神社は,浅間神社の東側に並んで鎮座しており,祭神は,日本武尊。
古峯神社の境内地は方墳の二段目のような形状をしており,その前には古い供養塔や庚申塔などもあった。古峯神社と並んで天満宮がある。古峯神社と天満宮との間にも小さな神社がある。天満宮の鳥居左手前に富士浅間大菩薩などある。神仏習合(神仏混淆)の時代のものなのだろう。
浅間神社の西の方にちょっと離れて弁才天が祀られている。

IMG_9557.JPG
浅間神社前の鳥居と石段


IMG_9558.JPG
浅間神社の社殿


IMG_9559.JPG
浅間神社脇の石祠


IMG_9578.JPG
南の方から見た富士塚と浅間神社奥宮


IMG_9582.JPG
南東の方から見た富士塚


IMG_9585.JPG
北西の方から見た富士塚


IMG_9562.JPG
古峯神社正面


IMG_9568.JPG
古峯神社の社殿


IMG_9566.JPG
古峯神社の由緒書


IMG_9563.JPG
天満宮の鳥居と社殿


IMG_9569.JPG
古峯神社と天満宮の間にある三峯神社


IMG_9576.JPG
富士浅間大菩薩など


IMG_9561.JPG
青面金剛明王


IMG_9572.JPG
十六夜供養塔


IMG_9573.JPG
古い供養塔など


IMG_9574.JPG
月山・湯殿山・羽黒山・四国拝禮供養塔


IMG_9553.JPG
弁才天

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック