埼玉県秩父郡小鹿野町:千尋原古墳群再訪(その1)

過日,千尋原古墳群(埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野)を再訪した。
前回訪問した時には下調べが十分ではなく,氷雨塚古墳と千尋原143号墳の近くにある別の古墳を見学しないでしまった。
千尋原古墳群を再訪し,幾つかの古墳を見学した。下小鹿野グラウンドの駐車場にクルマを停め,そこから先は徒歩で往復。
近くに寄ることができない古墳が多く,公道から見学し,写真を撮るのにとどめた。また,時間の関係等もあり,遠望しただけの古墳もある。まだ数基ほど見学してない古墳があるので,もし機会があれば更に再訪したいと思っている。
なお,古墳の配置は,埼玉県遺跡地図(小鹿野町)の中に示されている。千尋原古墳群を構成する古墳固有の番号が存在しているのかどうかは不詳なので,このブログでは,埼玉県遺跡地図に記されている小鹿野町の遺跡番号をそのまま古墳番号として仮に表示することにした。

千尋原147号墳,148号墳及び149号墳は,氷雨塚古墳の北西約100~150m(信濃石コミニュティ広場の南)の場所に並んでいる。
その所在地は,元は畑の中に墳丘が並んでいるような景観だったらしいのだが,現況では周囲に住宅が並んでおり,住宅に囲まれた空地のような感じになっている。墳丘の他にも石材の露頭のようなものがある。もしかすると石室材かもしれないし,そもそも墳丘墓と積石墓とが混在するような場所だったのかもしれないと思った。

IMG_5871.JPG
信濃石コミニュティ広場付近


IMG_5906.JPG
東の方から見た147号墳


IMG_5884.JPG
北西の方から見た148号墳


IMG_5900.JPG
東の方から見た148号墳


IMG_5880.JPG
西の方から見た149号墳


IMG_5890.JPG
東の方から見た149号墳

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック