栃木市・栃木県下都賀郡壬生町:吾妻古墳

過日,吾妻古墳(栃木県栃木市大光寺町吾妻~栃木県下都賀郡壬生町藤井吾妻原)を見学した。行政区分の関係で,栃木市と壬生町にまたがって存在している古墳なのだが,それだけ大きな古墳だということもできる。吾妻古墳は,工場地帯の奥にある森の中にあり,墳丘長127.85mの前方後円墳とされている。周溝がほぼ完全に残されており,実際に観ると,その大きさを強く感じることができる。前方部端付近に石室があったようで,江戸時代に既に掘削され,石材が抜き取られている。その部分は,えぐれたような感じになっており,そこを登ると墳丘上に至ることができる。
説明板には藤井39号墳が図示されているけれども,現況は湮滅と理解するしかないようだ。

IMG_9654.JPG
説明板


IMG_9688.JPG
北の方から見た後円部


IMG_9656.JPG
後円部付近の周溝


IMG_9680.JPG
西の方から見た全景


IMG_9684.JPG
西の方から見た後円部


IMG_9685.JPG
西の方から見た前方部


IMG_9659.JPG
古墳であることを示す標石


IMG_9678.JPG
前方部端付近


IMG_9664.JPG
前方部頂付近から見た後円部


IMG_9666.JPG
後円部墳頂付近


IMG_9671.JPG
後円部墳頂付近から見た前方部


[追記:2020年5月16日]

2020年3月中旬に壬生城址公園(栃木県下都賀郡壬生町本丸)を訪問し,この公園内に保存されている吾妻古墳の玄室入口の石(玄門石)と天井石を見学した。その写真を追加する。


IMG_5016.JPG
玄門石正面


IMG_5018.JPG
玄門石側面


IMG_5014.JPG
玄門石の説明板


IMG_4997.JPG
天井石


IMG_4994.JPG
天井石の説明板



 壬生町教育委員会:吾妻古墳
 http://www.mibu.ed.jp/d_map/link/0005/P0005.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック