つくば蘭展2014

毎日毎日何だかんだとバタバタしていて時間が足りず焦り気味なのだが,つくばらん展が始まったので,昨日の午前中にちょっとだけ見てきた。午後は帰宅して鉢の手入れと春の植え替えでてんてこまい。今日もこれから用事で出かけるので,一番印象に残ったランの写真を1枚だけアップすることにする。

Dendrobium chittimae
Dendrobium chittimae



  Dendrobium chittimae Seidenf. 1997
  http://www.orchidspecies.com/denchittmae.htm

  筑波実験植物園(つくば植物園)
  http://www.tbg.kahaku.go.jp/

この記事へのコメント

アマゾン杉
2014年03月20日 17:48
個体差があるんですね。黄色味が強く出て美麗ですね。

最近、なぜか、黄色の花ばかり買っています。
2014年03月21日 08:41
アマゾン杉さん

逆光みたいな感じになってしまい,あまり良い写真ではないですけど,色合いは実物でも黄色味が強かったです。

このデンドロビウムの花は,個体差が随分とあるようですね。おそらく,交雑起源の種なのだろうと思います。古代における交配種の子孫かもしれません。

この記事へのトラックバック