フユイチゴ

久しぶりで家族が揃ったので,筑波山神社に初詣に出かけた。例年と比較すると人の出がちょっと少ないような気がした。早い時間帯に出発したので,そうだったのかもしれない。子供達がオミクジを買っている間に,私は,神社の石垣を観察。マメヅタに混じってユフイチゴが生えていた。赤い実がなっている。

Rubus buergeri


筑波山に生えているはずの植物で,まだ観たことのないものがかなり多数ある。最近では,山を踏み荒らす人々が多くなってしまったので立入禁止区域が増えてしまい,ますますもってまだ観ていない植物を探すのが困難になってきてしまっている。

それでも,例えば,神社の周囲をちょっと探してみるだけで随分と多くの植物を見つけることができる。

もし時間と資金と体力に十分な余裕があれば,じっくりと植生調査のようなことをしてみたいのだが,現状では無理だ。

しばらくは辛抱の時が続くかもしれない。

でも,その先に明るい日がきっとやってくると信じて,頑張ることにしよう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック