バーにて

会議だなんだとバタバタしながら暮らしている。まさに師走だ。どうにもこうにも仕事の処理が細切れになってしまう。「これじゃいけない」と思いつつも,どうしても状況に流されてしまい,ちょっと疲れる。

先日,仕事帰りにホテルのバーに寄った。見晴らしの良いところにあるバーだ。どこぞの国の首相がお好みのような高級バーではない。

カウンターに腰掛け,短時間でもひとりでのんびりとグラスを傾けるのには最適。ママもホステスもいないので,他人に気をつかうことは全くない。経済状況悪化の下でもそこそこの値段でお酒を楽しむことができる。そして,自分だけの素敵な気分を味わうことができる。

窓に降りかかる小雨の雫も美しかった。

Night Pub


Night Pub


Night Pub

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック