ムクドリの宿

ちょっと出かけて用事を済ませた後,気付くと駐車場脇の樹にムクドリがいっぱい止まっていた。時刻は午後4時過ぎ。徐々に日が長くなっているとはいえ,もう夕方に近くなっている。このムクドリ達は,今晩この樹の枝の上で過ごすのだろうか?

Sturnus cineraceus


私が小さい頃にはこうしたムクドリが群れなす姿をしばしば目にしたものだったが,最近ではめっきり見かけなくなった。

鳥のほうが少なくなってしまったためなのか,それとも,私の感性のほうが鈍感になってしまったためなのか,そのどちらであるのかは分からない。

この記事へのコメント

2008年01月07日 12:36
こちら多摩地域にはムクドリが沢山います。
そしてなんと、駅の傍のケヤキに夕方群れて大騒ぎ!
人通りのある明るい街中で夜を過ごすようです。
暖かいからか、安全なのか、その両方でしょう。
昼は周辺の公園や野山で餌を探しています。
一度木をネットで被ったようですが…
隣の木に移ったとか…ちょうどその脇を道路を挟む
陸橋があって通ると何事が起きたかと思うほど
賑やかです。やっぱりこうやって共存して行くしか
ないのかな、と思います(^^♪
2008年01月07日 13:19
ミキさん こんにちは。
ムクドリは,結構人がたくさんいる場所に生えている樹木をねぐらにするこことが多いようですね。寝静まる前にはきっと場所争いでもしているのでしょう。随分と騒がしくなる様子を私も観たことがあります。
ムクドリを含め自然の動植物は全部生き物なので,人間にとって都合のよいことばかりではないです。共存と言っても人間だけが一方的に譲歩しなきゃならない理屈なんてあって良いはずがないんですが,でもまあなにぶん相手は自然の生き物なので,十分な寛容さをもって見守ってあげることは必要なんだろうと思います。^^
2008年01月09日 19:57
こんばんは
ムクドリでしょうか?
夕方の信号待ちで止まると
沢山の鳥たちが集合してて
賑やかに騒いでいます
スゴイ数の鳥なのですが
いつも薄暗くて見えません
2008年01月09日 20:04
ぱんださん こんにちは。
この時期の夕暮れ時に群れをなしているのは,たぶんムクドリの場合が多いだろうと思います。
冬の日中であればヒレンジャクなども群れをなしていることが多かったのですけど,そう言えば最近は見かけませんね・・・

この記事へのトラックバック