寒梅

仕事で移動中に小石川植物園に寄ってみた。今年最初の訪問だったので,受付窓口で年始の挨拶を済ませてからのんびりと散歩。よく晴れていて気持が良かった。梅林の梅は大半がまだ蕾の状態。それでも,早咲きの品種が紅い花を咲かせ始めていた。

Prunus mume cv. Kangoromo
寒衣


Prunus mume cv. Kangoromo
寒衣


Prunus mume cv. Kankobai
寒紅梅


Prunus mume cv. Kankobai
寒紅梅



 Prunus mume
 http://treeflower.la.coocan.jp/Rosaceae/Prunus%20mume/Prunus%20mume.htm

 国立大学法人東京大学大学院理学系研究科附属植物園:小石川植物園
 http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/

この記事へのコメント

2008年01月17日 23:01
ウメが咲き始めると、春を身近に感じられますね。
とは言っても、今日も1日中寒かった!
その意味では、一番寒い時期に咲くのがウメ、そんな気がします。
2008年01月17日 23:03
真っ青な空に映えますね~(^^)
何色って言うんでしょう?

蕾にパワーを感じます
2008年01月18日 07:24
無名子さん こんにちは。
昨日は寒かったですね~~^^;
2月~3月のまだ寒い時期でも,何種類もの樹の花が咲きますね。とても楽しみです。^^
2008年01月18日 07:29
辛口兄さん こんにちは。
木々の枝を丁寧に観察していると,蕾が次第に大きくなってきていることが分かります。
植物って結構凄い力をもっていますね。何しろ,この寒い時期でも綺麗に花を咲かせることができるんですからね。^^

この記事へのトラックバック