印西市岩戸:岩戸船作古墳・石井古墳群など

過日,岩戸船作古墳(千葉県印西市岩戸)を見学した。 岩戸船作古墳は,岩戸城跡の南約200mのところにある。 高岩寺から南東の方に入る狭い道を進むと,五叉路のような場所に到達する。立地から考えて,かなり古い時代から道があり,交差している場所だったのではないかと思われる。その五叉路のような場所の南東側角には集会所がある。集会所の前には大…
コメント:0

続きを読むread more

印西市岩戸:泉福寺

過日,真言宗豊山派・泉福寺を参拝した。本尊は,千手観音菩薩。印西大師八十八ヶ所第七十四番札所となっている。 泉福寺の縁起は明確ではないが,弘治2年(1556年)に焼失し,その後再建されて今日に至っている寺院とされている。 境内地奥の少し高くなっている場所にある薬師堂は,室町時代の様式を残すものとして,国指定重要文化財となっている。こ…
コメント:0

続きを読むread more

印西市岩戸:高岩寺

過日,曹洞宗・梅林山高岩寺(千葉県印西市岩戸)を参拝した。本尊は,釈迦牟尼仏。印西大師八十八ヶ所第三十二番札所となっている。 高岩寺は,永正元年(1504年)に創始された寺院。境内地に神輿庫などがあり,神佛習合の時代の雰囲気を今日まで伝える寺院と言えるのではないかと思う。 本堂の西側は少し高くなっており,駐車場と集会所があるほか,大…
コメント:0

続きを読むread more

印西市岩戸:西福寺と岩戸城跡

過日,臨済宗妙心寺派・金剛山西福寺(千葉県印西市岩戸)を参拝した。本尊は,釈迦如来。 西福寺は,文和2年(1353年)に始まる古い寺院。文化元年(1804年)に焼失したが,明治10年に再興されたとのこと。境内には古い供養塔などがあり,寺院としての歴史を感じさせる。 西福寺の境内地はほぼ正方形に近い方形をしており,空堀と土塁に囲まれて…
コメント:0

続きを読むread more

印西市岩戸:岩戸宗像神社

過日,不動堂を参拝した後,岩戸宗像神社(千葉県印西市岩戸)を参拝した。祭神は,宗像三女神(田心姫命・湍津姫命・市杵嶋姫命)とのこと。だいぶ以前になるが,宗像大社(福岡県宗像市田島)を参拝したことがある。 不動堂から岩戸宗像神社まで徒歩で移動する道の途中に三叉路のような場所に小さな塚があり,その上に道祖神が祀られていた。この場所は,現時…
コメント:0

続きを読むread more

印西市岩戸:不動堂,西方大師堂と米津出羽守屋敷跡

過日,不動堂(千葉県印西市岩戸)を参拝した。御堂の額には「不動堂」と記されている。 この不動堂の脇に大師堂がある。この大師堂が印西大師八十八ヶ所第八十六番札所・西方大師堂に該当するようだ。 不動堂境内地と不動堂前の石段下付近に古い供養塔が集められている。当時の信仰を知る上で極めて貴重な文化財。それらの供養塔の前で合掌した。また,不動…
コメント:0

続きを読むread more

印西市岩戸:印西市立印旛歴史民俗資料館

過日,印西市立印旛歴史民俗資料館(千葉県印西市岩戸)を訪問した。 収蔵されている考古学上の資料等の中で実物を見たいと思っていたものを見学できた。また,どの資料を調べても全く書いていない事柄について,学芸員の方から懇切かつ適切に御教示いただいた。とても助かる。 館内に展示されている資料は撮影禁止になっている。館外は大丈夫だろうと思い,…
コメント:0

続きを読むread more

印西市岩戸:岩戸古墳

過日,岩戸古墳(千葉県印西市岩戸)を見学した。 岩戸古墳は,直径25mの円墳とされているが,後に信仰塚として改変されたため現況では方墳のような形状をしている。それでも結構大きな古墳に見える。墳頂には石仏や供養塔などが並べられている。その前で合掌した。 なお,「岩戸古墳」との呼称は地名に由来するものと推測され,岩戸古墳の墳丘に横穴式石…
コメント:0

続きを読むread more

印西市物木:龍湖寺

過日,曹洞宗・少林山龍湖寺(千葉県印西市物木)を参拝した。印西大師八十八ヶ所第四十七番札所となっている。 龍湖寺は,覺海賛元禅師によって建久2年(1191年)に創建された寺院だが,享禄元年(1528年)に睦翁伊誾和尚によって曹洞宗の寺院として中興開山された寺院とのこと。安産・子育てを祈願する寺院として知られており,奉納された絵馬は各時…
コメント:0

続きを読むread more

南相馬市原町区中太田:与太郎内古墳群

過日,与太郎内古墳の所在地(福島県南相馬市原町区中太田)を訪問した。 与太郎内古墳群の詳細は,南相馬市教育委員会編『原町市史 第3巻 資料編Ⅰ 考古』(平成23年)の466~469頁に記載されている。 与太郎内古墳群は,2基の前方後円墳と1基の円墳の合計3基の古墳によって構成される古墳群。1号墳は墳丘長39mで前方部を西の方に向けた…
コメント:0

続きを読むread more

南相馬市原町区中太田:相馬太田神社(その2)

過日,相馬太田神社(福島県南相馬市原町区中太田)を参拝した。祭神は,天之御中主大神。相馬太田神社は,相馬中村神社(福島県相馬市中村)及び相馬小高神社(福島県南相馬市小高区小高)と共に,相馬妙見三社と呼ばれている。 相馬太田神社は,比較的小さな内海の中に浮かぶ標高約25m(周囲の田との標高差は約10m)の小島のような場所の上にある。この…
コメント:0

続きを読むread more

南相馬市原町区中太田:相馬太田神社(その1)

過日,相馬太田神社(福島県南相馬市原町区中太田)を参拝した。祭神は,天之御中主大神。相馬太田神社は,相馬中村神社(福島県相馬市中村)及び相馬小高神社(福島県南相馬市小高区小高)と共に,相馬妙見三社と呼ばれている。関東地方にある妙見信仰とその歴史を知るためには,相馬にある関連寺社や伝統行事等を可能な限り詳しく知る必要がある。関東地方では既…
コメント:0

続きを読むread more

福島県文化財センター白河館・まほろん:令和4年度指定文化財展「ふくしまの上古刀」

先日,福島県文化財センター白河館・まほろん(福島県白河市白坂一里段)を再訪した。目的は,令和4年10月22日~12月4日の開催期間で開催中の令和4年度指定文化財展「ふくしまの上古刀」の展示物を見学するため。とても勉強になり,素晴らしい企画だと思った。一見の価値がある。古代の刀をまとめて見ることのできる機会は,意外と少ない。写真で知ってい…
コメント:0

続きを読むread more

名取市植松:雷神山古墳とその周辺(その3)

2022年9月中旬のことだが,雷神山古墳(宮城県名取市植松)とその周辺を見学した。 史跡公園の南側の方に樹木が植栽されており,赤い果実が熟していた。確実ではないが,たぶんカナメモチ(Photinia glabra)またはその園芸品種だろうと思う。 史跡公園の南側の方には耕地が多い。そのあたりにはトンボなどの昆虫が…
コメント:0

続きを読むread more