イヌホオズキの仲間の果実

先日,散策中,路傍にいっぱいイヌホオズキの仲間が生えており,果実が黒くなっているのを見つけた。分類が面倒なので丁寧に観察しなければならないのだけれども,時間がないので,簡単に写真を撮るだけにした。イヌホオズキ(Solanum nigrum)またはその交雑種かもしれないが,よくわからない(笑)
コメント:0

続きを読むread more

取手市台宿:井野天満神社

過日,井野天満神社(茨城県取手市台宿)を参拝した。境内の説明板によると,井野天満神社は,天正元年(1573年)に創始された神社とのこと。鳥居の額には「天満宮」と記されている。 井野天満神社の境内地には丁寧に手入れされている花壇があり,オミナエシなどの花が咲いていた。手入れをしている方に挨拶してから参拝し,境内地を拝見した。 井野天満…
コメント:0

続きを読むread more

取手市台宿:本多作左衛門重次墳墓

過日,徳川家康の重臣・本多作左衛門重次の墓所(茨城県取手市台宿)を訪問した。 本多作左衛門重次は,歴史上非常に有名な武将。ところが,比較的最近まで,私は,取手市内にその墓所があるということを知らなかった。自分の無知を恥じ,墓参することにした。 この墓所を管理しているのは浄土宗・光明山傳教院本願寺(茨城県取手市青柳)。この墓所を訪問し…
コメント:0

続きを読むread more

取手市台宿:大日堂

過日,大日堂(茨城県取手市台宿)を参拝した。この大日堂は,新四国相馬霊場八十八ヶ所霊場第六十一番となっている。 大日堂の所在地には大日如来を祀る大日堂だけではなく,すりこ木を奉納する御堂,石塔や供養塔等がある。すりこ木の奉納に関しては,下記の「万蔵院址地(廃寺)の大日堂」の中に説明がある。 御堂の中には安永4年版の『新四国相馬霊場八…
コメント:0

続きを読むread more