イヌタデ

里山を散策中,あちこちでイヌタデ(Persicaria longiseta)を見る。ごく普通の植物だ。しかし,開花中の花を見つけ,その写真を撮ることは,必ずしも簡単なことではないかもしれない。
コメント:0

続きを読むread more

笠間市上市原:三嶋神社

過日,三嶋神社(茨城県笠間市上市原)を参拝した。拝殿の額には「三嶋大明神」と記されている。由緒等の詳細は不詳。多数の境内社がある。三嶋神社は,如意輪寺の境内地に隣接している。 鳥居 鳥居竣工記念碑 鳥居脇の馬頭尊など 参道 石段 拝殿前の鳥居 拝殿 左側の狛犬 右側の狛犬 本殿…
コメント:0

続きを読むread more

笠間市上市原:如意輪寺

過日,市原観音として知られる天台宗・三嶋山明星院如意輪寺(茨城県笠間市上市原)を参拝した。本尊は,如意輪観音。関東三十三観音第三十二番札所となっている。 奈良時代に創始の非常に古い寺院と伝えられている。弘仁6年(815年)に慈覚大師圓仁が中興開山。鎌倉時代以降は宍戸氏の保護を受けて隆盛し,その後,天正年間に佐竹氏の攻撃を受けて堂宇を焼…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県猿島郡五霞町原宿台:辰堂公園(冬木A貝塚)

過日,辰堂公園(茨城県猿島郡五霞町原宿台)の中にある冬木A貝塚の所在地を訪問し,見学した。 現地の地表には復元家屋(コンクリート製の模型の一種)と説明板等がある。この復元家屋模型は,記念碑的な意味合の強いものではないかというような印象を受けた。辰堂公園の周辺地域はほとんど全部開発されて住宅地と商業施設になっている。 冬木貝塚の発掘調…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県猿島郡境町西泉田:境町歴史民俗資料館再訪

2022年9月初旬のことだが,境町歴史民俗資料館(茨城県猿島郡境町西泉田)を再訪した。以前訪問した時には,新型コロナ対策の関係で入館できなかった。やっと展示物を見学できた。 境町歴史民俗資料館は,大規模な施設ではないが,収蔵品の中には非常に貴重なものがあり,是非とも実見したいと思っていた。考古学関係では,百戸遺跡群(ふき山東古墳付近)…
コメント:0

続きを読むread more

コキア(ホウキギ)

匝瑳市内を散策中,畑の一部を花壇のようにしている場所を通った。お墓などに供える花を栽培しているのではなかろうか。 コキアとも呼ばれるホウキギ(Bassia scoparia)が紅葉していた。季節を感じさせる植物だ。 「コキア」との名は,かつてコキア属(Kochia)に分類されていたことから慣用的に使用されているもの。
コメント:0

続きを読むread more

古河市長谷町:長谷寺

過日,古河長谷観音として知られる真言宗豊山派・明観山観音院長谷寺(茨城県古河市長谷町)を参拝した。本尊は,十一面観世音菩薩。長谷寺は,明応2年(1493年),古河公方・足利成氏によって建立された古い寺院。代々の古河城主が祈願寺としたとのこと。本尊の木造十一面観世音菩薩立像は,足利市の有形文化財に指定されている。 長谷寺参道 …
コメント:0

続きを読むread more

古河市中央町:鷹見泉石記念館など

過日,鷹見泉石記念館(茨城県古河市中央町)を見学した。鷹見泉石記念館は,かつて鷹見家が代々住んだという家屋等を文化財として一般公開している施設。 天性の能力に恵まれた鷹見泉石が古賀藩の格式の高い武士の家の生まれであり,かつ,様々な厄介な仕事を適切にこなすことのできる優れた実務的能力をもち,その結果,藩主から信頼を得ていたことは,とんで…
コメント:0

続きを読むread more

古河市中央町:福法寺と旧古河城乾門

過日,真宗大谷派・亀嶋山福法寺(茨城県古河市中央町)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。 福法寺は,建治年間に開基の古い寺院で,後に下総國佐倉に移ったが,寛永8年(1631年)に現在の地に移り,今日に至っているとのこと。 福法寺の山門は,旧古河城内の二の丸御殿の入口にあった乾門を移転して山門としたもので,古河城の姿を知るための非常に貴重…
コメント:0

続きを読むread more