クサネム

先日,散策中,水田の縁や畦道などにクサネム(Aeschynomene indica)が生えているのを見つけた。クサネムは,植物体が結構大きくなることがあるが,マメ科植物特有のクリーム色の花がパラパラとつくので,何となくアンバランスのような印象を与える植物だ。
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡市貝町市塙:真岡鐵道真岡線市塙駅

過日,真岡鐵道真岡線市塙駅(栃木県芳賀郡市貝町市塙)に立ち寄った。この鉄道会社の駅はどこも小さな駅なのだが,何となくそれぞれ工夫がしてあり,好感がもてる。駅にある観光案内図を見て周辺の観光地等を確認した後,山根城址と芦原城址を見学したのだが,山根城址付近からも市塙駅付近の線路を通る列車が見えた。 市塙駅 観光案内図 山…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡市貝町市塙:愛宕神社

過日,愛宕神社(栃木県芳賀郡市貝町市塙)を参拝した。祭神は,火産霊神。地元の鎮守のような神社だったのだろうと思われるが,現在ではかなりさびれている。愛宕神社の境内地は,石下古墳群所在地と横塚古墳群の間に位置しているので,もしかすると過去には古墳があったのかもしれないが,現在では何もない。境内地は,山の尾根の一部を切り取り,雛段状にして構…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡市貝町市塙:石下古墳群1号墳

過日,石下古墳群の所在地(栃木県芳賀郡市貝町市塙)を訪問した。説明板によれば,石下古墳群は,元は20基の古墳で構成される古墳群だったが,ゴルフ場の造成等のために6基の古墳が湮滅したとのことなので,現存する古墳数は14基ということになる。その中の何基かは道路からもちょっと見える場所にあるのだが,草木の葉が生えている季節には墳丘を視認するこ…
コメント:0

続きを読むread more

フタバムグラ

先日,加須市内の水田地帯を散策中,水田の縁にフタバムグラ(Hedyotis diffusa)が繁茂しており,開花しているのを見つけた。久しぶりに見つけたような気がする。 写真を整理していたら,花の中にとても小さな昆虫のような小動物がいるのを見つけた(1枚目の写真)。撮影しているときは気づかなかった。何しろ,花それ自体がとても小さい。昆…
コメント:0

続きを読むread more

オモダカ

先日,鹿沼市の田園地帯を散策中,水田の縁でオモダカ(Sagittaria trifolia)の花を見た。その場ではアギナシ(Sagittaria aginashi)かもしれないとも思ったが,アギナシではなく,オモダカだろうと思う。ただし,葉が比較的細長く,幅があまりないので,ホソバオモダカ(Sagittaria trifolia for…
コメント:0

続きを読むread more

佐倉市城内町:佐倉城址(その3)

過日,国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市城内町)を訪問し,見学したあと,佐倉城址公園内の遺跡を見学した。なお,佐倉城跡の所在地には,戦時中の軍関係の施設・建物等の遺跡もある。 三の丸~二の丸付近を見学した後,空堀にかかっている橋をわたって本丸跡を見学した。意外とちゃんと残っているという印象を受けたのだが,戦前には軍関係の施設が置かれてい…
コメント:0

続きを読むread more

佐倉市城内町:佐倉城址(その2)

過日,国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市城内町)を訪問し,見学したあと,佐倉城址公園内の遺跡を見学した。なお,佐倉城跡の所在地には,戦時中の軍関係の施設・建物等の遺跡もある。 佐倉城址の三の丸跡~二の丸跡~本丸跡付近では城跡遺跡としての雰囲気が濃厚になる。深い空堀が残されており,堅固な城だったことがわかる。通常の散策路だけをのんびりと歩…
コメント:0

続きを読むread more

佐倉市城内町:佐倉城址(その1)

過日,国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市城内町)を訪問し,その展示物等を見学した。そのあと,姥ヶ池・菖蒲田~「くらしの植物苑」付近を散策し,更に,三の丸跡~二の丸~本丸跡等の佐倉城址公園内の遺跡を見学した。なお,これらの佐倉城跡の所在地には,戦時中の軍関係の施設・建物等の遺跡もある。 国立歴史民俗博物館 泉官衙遺跡関係の展示 …
コメント:0

続きを読むread more

アメリカアゼナとヒメアメリカアゼナ(またはタケトアゼナとの交雑もしくは中間型)

先日,鹿沼市内の田園地帯を散策中,水田の縁でアメリカアゼナ(Lindernia dubia subsp. major)の花を見た。一般に,強い除草剤を使用している水田では耐性を獲得してしまう植物とされているので,強い除草剤を使用している水田なのかもしれない。 媒介昆虫と思われるとても小さな昆虫がとまっている花があった。蚊か細長い蠅のよ…
コメント:0

続きを読むread more

佐久市野沢:大欅と弁財天

過日,薬師寺(長野県佐久市原)から金台寺(長野県佐久市野沢)まで徒歩で移動する途中,野沢十二町の交差点の南東側角に欅の巨木があるのをみつけた。ちょっとだけ立ち寄って見学した。説明板によると,野沢郷開発当初からあった古樹であり,街道の道標として機能していたらしい。その脇には弁財天の石祠がある。往時には池もあったのかもしれない。 道標…
コメント:0

続きを読むread more

佐久市野沢:金台寺

過日,時宗・紫雲山来迎院金台寺(長野県佐久市野沢)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。金台寺入口には「一遍上人初開之道場」と刻まれた石碑がある。金台寺は,一遍上人がこの地で踊り念仏を始めた際,城主である伴野時信が創建した寺院とのこと。 金台寺の境内には「一遍上人廟所」がある。一般的には,時宗・西月山真光寺(兵庫県神戸市兵庫区松原通)にある…
コメント:0

続きを読むread more

佐久市原:薬師寺

過日,真言宗智山派・醫王山薬師寺(長野県佐久市原)を参拝した。本尊は,愛染明王。 この薬師寺の呼称に関しては,別称である「野沢成田山薬師寺」の方が有名になってしまっているようだ。しかし,薬師寺の本堂及び不動堂等の堂宇の所在地は「佐久市原」であり,「佐久市野沢」ではないので,「野沢」との呼称は正しくない。「野沢」は隣地にある伴野城跡の所…
コメント:0

続きを読むread more

佐久市野沢:伴野城跡と大伴神社

過日,伴野城跡(長野県佐久市野沢)を見学した。伴野城跡は,伴野氏の居城である野沢城の本丸にあたる部分。長方形をしているので,鎌倉時代にはこの部分だけに野沢館(野沢城の前身)の主たる区画が存在したものと推定されている。現在は,城山公園として整備され,土塁を中心とする城跡遺跡(史跡)となっている。ただし,伴野城跡の東側にある薬師寺の境内地か…
コメント:0

続きを読むread more

佐久市瀬戸:瀬戸狐塚古墳群

過日,瀬戸狐塚古墳群(長野県佐久市瀬戸)を見学した。瀬戸狐塚古墳群は,5基の円墳で構成される古墳群だったけれども,現在では3基の円墳(1号墳~3号墳)だけが残されていることになっている。3号墳の所在地は,1号墳のほぼ真北約200mのところに位置している。3号墳の現況は,小規模な墓地区画となっている。予め調べたところ墳丘が残存していると言…
コメント:0

続きを読むread more